関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「伝統的な言語文化」に親しむ授業開発
  • 提言・「伝統的な言語文化」に親しむ授業・どこに重点を置くか
  • 教える者と学ぶ者がともに享受する「伝統的な言語文化」
書誌
国語教育 2010年1月号
著者
松山 雅子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 教える者の〈今〉と学ぶ者の〈今〉の交わるところ 伝統は、現代に繋がって、はじめて伝統になる。伝統という語は、過去や過去の遺産という意味に限定されない。読む者、関心をもつ者、もう一歩進んで、読み楽し…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「伝統的な言語文化」に親しむ授業開発
  • 提言・「伝統的な言語文化」に親しむ授業・どこに重点を置くか
  • 混迷しているが、意欲的な試みも見られる
書誌
国語教育 2010年1月号
著者
大森 修
ジャンル
国語
本文抜粋
伝統的な言語文化の指導内容は、新学習指導要領国語科の目玉の一つである。 何を指導するかも明確である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「伝統的な言語文化」に親しむ授業開発
  • 提言・「伝統的な言語文化」に親しむ授業・どこに重点を置くか
  • 柔軟な発想で授業を構想する
書誌
国語教育 2010年1月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
柔軟に考える 古典の授業を組み立てていく場合、大きくわけると二つの方向性がある。  原文の学習に重点をおく場合…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「伝統的な言語文化」に親しむ授業開発
  • なぜ「伝統と文化」の教育が求められているか
  • 伝統と文化に「親しむ」を考える
書誌
国語教育 2010年1月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「伝統と文化」を国語科で指導をする意味 『小学校学習指導要領解説国語編』(文部科学省 平成20年8月)は、「伝統的な言語文化に関する指導の重視」について次のように述べている。「伝統的な言語文化は…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「伝統的な言語文化」に親しむ授業開発
  • 授業に役立つ参考文献
書誌
国語教育 2010年1月号
著者
光野 公司郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 指導の意義を理解するために 授業開発をしていくためには、まず、しっかりと指導の意義を理解しなければならない。この理解がないと、音読や暗唱させて終わりのような「活動あって学びなし」の授業になってしま…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • [巻頭論文]「AさせたいならBと言え」が示す「発問・指示」の本質とは
  • 思考を発生・深化させる授業エンジン
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
岩下 修
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 発問・指示のない授業はない 教師生活五十年目に入っている。明日の授業に向けて,発問・指示を考える日々が続く…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 国語科の「発問・指示」の磨き方
  • 子供を“ゆさぶる”「発問」はこう磨け!
  • “ゆさぶる”前後を意識し,時には即興で
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
幸坂 健太郎
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに:なぜ“ゆさぶる”のか 子どもを“ゆさぶる”「発問」(以下,「ゆさぶり発問」)の本質は,否定です。すなわち,子どもがある認知状態に留まっている時,「それでいいの?(=それ(だけ)じゃダメだ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 国語科の「発問・指示」の磨き方
  • 「子どもの論理」を生かした「発問」はこう磨け!
  • 子どもが言葉への「問い」を発する〜真の学力形成としての「発問」〜
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
香月 正登
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「子どもの論理」を生かした「発問」 「子どもの論理」とは,子どもの学びの文脈を指し,「言葉に関わる子どもの論理を描き,子どもが主体的・共創的に言葉を紡ぎ出す国語科授業」を探究している。そこで,常に…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 国語科の「発問・指示」の磨き方
  • 「見方・考え方」を働かせる「発問・指示」はこう磨け!
  • 「見方・考え方」を洗い出し,子どもの声に学ぶ
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
小林 康宏
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「見方・考え方」を働かせる発問・指示の必要性 このような経験はないだろうか。 子どもたちをこの作品の「いのち」に触れさせたい,このように願い,渾身の力を込めて教材研究をし,子どもたちを深い読みにい…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 国語科の「発問・指示」の磨き方
  • 自立した子供を育てる「指示」はこう磨け!
  • 間接的に,本質をつく指示を
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 指示の重要性 授業中における教師の言葉は,「発問・指示・説明」の三つが指導言と呼ばれ,重要視されている。本稿で焦点を当てる指示は,教師から子どもに「このように活動してほしい」「このように動いてほし…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 国語科の「発問・指示」の磨き方
  • 子供を引きつける「発問・指示」はこう磨け!
  • 発問を磨く3+1のポイント
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
山田 洋一
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「あいまいなところ」を問うているか 大西忠治(一九九一)は,「教材の中にいろいろな解答が可能であり,いろいろな考えが出やすい部分を発見して,それを発問化することは,昔から行われている方法なのである…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 若手教師が知っておきたい!「発問・指示」のカンドコロ
  • 若手教師が気をつけるべき「発問・指示」のカンドコロとは
  • 子どものために,そして子どもから
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
茅野 政徳
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
自分が子どもだったら,その発問を考えてみたいか。その指示で活動してみたいか。そう問いたくなる学習場面に出合うことがあります。学習指導案を読んでも,学級の子どもの姿,先生のこだわりが見えてこないことがあ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “AさせたいならBと言え!?”子供を動かす「発問・指示」
  • 「発問・指示」を磨け! おススメBOOKリスト
書誌
国語教育 2022年5月号
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
「発問・指示」の達人は,どんな本を読んでいらっしゃるのでしょうか。 今号,ご寄稿いただいた先生方に,『「発問・指示」を学びたいならこれ!』という書籍を教えていただきました…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (2022/11/6まで無料提供)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • [巻頭特集]5分でマスター! 1人1台端末授業の基礎知識
  • 1人1台端末活用の授業づくりの基礎基本
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
高橋 純
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1人1台端末活用の最初の一歩は,ClassroomやTeamsで情報共有や資料配付などを行うことである。それは分かったので「効果的な端末活用を教えてください」と尋ねられると難しい。私の知る先進的な事例…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • [巻頭特集]5分でマスター! 1人1台端末授業の基礎知識
  • 1人1台端末活用の学習環境づくりの基礎基本
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
三井 一希
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1人1台端末を使って,誰もが安心して学習できる環境を整えるために,学習規律と端末活用のルールを確認するとよい。ルールを決める際は,学習道具としての特性を生かすということを根幹におく。また,どの時期にど…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • [巻頭特集]5分でマスター! 1人1台端末授業の基礎知識
  • 1人1台端末導入期に意識したい3つのポイント
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
樋口 万太郎
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1人1台端末実践は断片的に取り組むのではなく,長期的に取り組まなければ大きな成果を得ることはできません。参観授業,研究授業などのときには,「特別な授業」をと意識しがちです。しかし,そういった断片的な授…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • [巻頭特集]5分でマスター! 1人1台端末授業の基礎知識
  • ICT時代の教材研究術
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
庄子 寛之
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
タブレット端末活用元年であった昨年度。「とにかくやってみる1年」だったのではないでしょうか。授業でたくさん使えば使うほど,効果的だと思ったことと,これなら今まで通り黒板と紙で行う授業の方が深まるのでは…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • [巻頭特集]5分でマスター! 1人1台端末授業の基礎知識
  • 国語授業で使える機能&アプリ
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
正木 友則
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
言葉の学びに生かす機能として,〈記録・検索・共有〉の3点を定める。 タブレット等に搭載される録音・録画・撮影機能には,個人の記憶や音声言語といった「消え去るものを留めおく」ことに長けた記録性から,内容…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • 場面別・1人1台端末の指導アイデア
  • [漢字・語彙指導]習熟が求められる漢字・語彙指導にこそICTを
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
宍戸 寛昌
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「語彙・漢字」の指導で押さえたいこと 「指挙げて。せえの,いち,にいい,さん…」 教師の掛け声に合わせて一斉に子どもの指が動く。筆順や読みの確認が終わったら,ノートに練習する時間だ。一つにつき十回…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • 場面別・1人1台端末の指導アイデア
  • [音読指導]ICTの活用で具体的かつ客観的な音読指導
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
前多 昌顕
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 これまでの音読練習の課題 国語科の学習において音読が重要である事は今更述べるまでもありません。しかし,音読指導が効率的かつ効果的に行われているかについては,疑問が生じます…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ