詳細情報
  • 特集 アクティブ・ラーニングで評価はこう変わる
  • 視点11 【授業最前線】「パフォーマンス課題」でつくるアクティブな授業モデルと評価の視点
  • 【中学歴史】ALS(アクティブ・ラーニング・スタジオ)を利用したアクティブタイム―毎時間思考を重ねてきたパフォーマンス課題だからこそ、自由まとめ形式のレポートで深い理解につながる
書誌
社会科教育 2016年10月号
著者
伊藤 健太郎
ジャンル
本文抜粋
「アクティブ・ラーニング」が取り上げられる中、多くの実践例が紹介されるようになり、「自分の学校でも試してみたい!」と感じる先生方が増えてきたのではないだろうか。しかし、実践するには、あるいは実践したからこそ見えてきた課題もある…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
ページトップへ