詳細情報
書誌
道徳教育 2014年1月号
著者
佐藤 繁実
ジャンル
本文抜粋
児童・生徒は、自分の考えを表明することを苦手とします。たとえば、「江戸幕府を開いたのは誰?」「徳川家康」のような、答えがひとつしかない問いには、手を挙げて答えることもできます。でも、道徳の授業では、そのようにはなりません。それは、道徳の授業では、自らの感性や自分なりに「考えたこと」「感じたこと」「思…
対象
小学校中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
ページトップへ