詳細情報
書誌
道徳教育 2014年1月号
著者
佐藤 繁実
ジャンル
本文抜粋
「道徳授業」において児童・生徒と「資料」との距離を縮めることは、人間の生き方・在り方を考える授業を創る上で、必要不可欠な要素です。しかし、現在、様々な理由から、資料理解が困難な生徒がいることも、また事実です。では、資料理解が困難な生徒に対して、どのようなアプローチをしたら良いのでしょうか…
対象
小学校中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
ページトップへ