最近の記事
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための『ほめ言葉手帳』(16)
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
    • 2019/12/20
    • 先生のための『ほめ言葉手帳』
    • 教師力・仕事術
    大好評発売中の「ほめ言葉手帳」!
    今回は、製作にご協力いただいている、菊池道場広島支部の梅田駿先生に『ほめ言葉手帳』の活用レポートをご執筆いただきました。
    ■表紙をカスタマイズできる手帳は意外と少ない!
    毎日使う表紙なので、やはり自分自身が「毎日...
  • 別府大学食物栄養科学部食物栄養学科教授高松 伸枝
    • 2019/12/15
    • 教育オピニオン
    • 保健・体育
    「大好きだった果物が食べられなくなった…。」
    ある日突然、食事中に口が腫れてかゆみが出てきたらどうされますか?学童期以降に食物アレルギーを発症する子どもが増加傾向にあります。学校の給食の時間に初めて症状を訴えることもあるようです。
    食物アレルギ...
  • スーパー養護教諭の仕事術(7)
    静岡県沼津市立大岡小学校養護教諭中村 富美子
    • 2019/12/15
    • スーパー養護教諭の仕事術
    • その他教育
    今月の相談
    小学校4年生のみすずさんは、ADHDと診断され、通院、服薬中です。最近、立ち歩く、教室から飛び出す、友人への暴言等があり、怒られることが増え状態が悪化しているように思えます。校内の支援会議では、教室にいられないときは保健室でクールダウンする...
  • 国語教育 2020年1月号
    教育zine編集部大江
    • 2019/12/11
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『国語教育』2020年1月号の特集テーマは、「徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント」です。
    新学習指導要領の目標及び内容が資質・能力の三つの柱で再整理されたことを踏まえ、学習評価については、現行の4観点を改め、
    「知識・技能」
    「思考...
  • 道徳教育 2020年1月号
    教育zine編集部茅野
    • 2019/12/11
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    「絵はがきと切手」と「二通の手紙」は、もともと文部省資料としてつくられた教材です。それが、数十年という時を経た今も、たくさんの先生方に支持され、ほとんどの教科書に採用されているのは、どんな理由があるのでしょうか。
    『道徳教育2020年1月号』深層探訪...
  • 國學院大學人間開発学部教授田沼 茂紀
    • 2019/12/10
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は田沼 茂紀先生に、新刊『小学校 子どもの心にジーンと響く道徳小話集』『中学校 子どもの心にジーンと響く道徳小話集』について伺いました。
    田沼 茂紀(たぬま しげき)
    新潟県生まれ。上越教育大学大学院学校教育研究科修了。國學院大學人間開発学部...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(7)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2019/12/10
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例指示したのに!説明したのに!どうしてうまくいかないの?
    ■その1 「きれいにする」ってどのくらいきれいなの?
    掃除の時間、きれいにするよう伝えたにもかかわらず、時間がたってもきれいになっていませんでした。見るに見かねて、当番だったやんちゃ君にか...
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具(19)
    英語教育UD研究学会(島根県松江市立意東小学校)行岡七重
    • 2019/12/5
    • 英語教育UD 教材・教具
    • 特別支援教育
    今回のねらい
    高学年のテキストに載っているチャンツが難しく、たとえスロースピードで再生しても全然ついていけない〜!と困ったことはないでしょうか?それまで音声中心で活動を行い、ある程度は英語のリズムや抑揚に慣れてきていても、それを塊で捉えて発声する...
  • 教育zine編集部茅野
    • 2019/12/1
    • Eduアンケート
    • その他
    兵庫県神戸市立の小学校で、教員による同僚教員への暴力行為やパワーハラスメントが報道され、大きな問題になっています。
    ここまで特殊な事案ではないにせよ、職員室内での悪質ないじめやパワハラは存在しており、氷山の一角であると指摘する声もあるようです。
    ...
  • ―学びを「他人ごと」から「自分ごと」へ―
    自由の森学園高等学校教頭菅間 正道
    • 2019/12/1
    • 教育オピニオン
    • 社会
    「テストなし」でも生徒が主体的に学ぶ授業づくり
    「点数序列を排して、人間が人間らしく学び成長する営みを助ける」――これが自由の森学園の建学の理念である。不必要な管理主義や定期テストに別れを告げ、「自分の頭で考え、自分の足で立つ」人間を育てたいと私...