最近の記事
  • 学級経営ガイドブック(6)
    神奈川県横浜市公立小学校松下 崇
    • 2019/11/25
    • 学級経営ガイドブック
    • 学級経営
    1 はじめに
    11月が終わり、12月を迎えようとしています。学級担任をされている読者の皆さんは、どのように過ごされたでしょうか? 多賀(2018)は教育現場での経験から、「荒れやすい時期」として「6月、11月、2月」をあげています*1。私自身も学校現場にいて、そ...
  • 合唱指揮者黒川 和伸
    • 2019/11/23
    • 著者インタビュー
    • 音楽
    今回は黒川和伸先生に、『中学校音楽サポートBOOKS 超一流の指揮者がやさしく書いた合唱の練習メニュー』について伺いました。
    黒川 和伸(くろかわ かずのぶ)
    合唱指揮者。1979年生まれ。千葉県出身。市川市立南行徳中学校合唱部での田中安茂氏との邂逅によ...
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための『ほめ言葉手帳』(15)
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
    • 2019/11/22
    • 先生のための『ほめ言葉手帳』
    • 教師力・仕事術
    ついに2020年版の『ほめ言葉手帳』が発売されます!
    『ほめ言葉手帳』のリニューアルポイントをご紹介します!
    ■ 新・教育コラム12か月&週替わりの「価値語録」
    「ほめ言葉のシャワー」菊池省三先生監修。
    笑顔あふれるクラスになるための菊池先生のコラム、...
  • 桜丘中が挑む学校改善アクション(6)
    東京都世田谷区立桜丘中学校西郷 孝彦
    • 2019/11/20
    • 桜丘中が挑む学校改善
    • 学校経営
    グローバル時代に最も重要になるのは、Diversity(多様性)に対する理解と容認です。異なる背景や個性、多様な能力をもつ子どもたちがコミュニケーションを通じて協働して新たな価値を生み出す教育を行うために、桜丘中学校で進めている「GLOBALスクール」の研究につ...
  • 学び続ける先生のための「教師力手帳」(7)
    『教師力手帳』製作委員会
    • 2019/11/18
    • 齋藤孝先生監修『教師力手帳』
    • 教師力・仕事術
    ついに2020年版の『教師力手帳』が発売になりました!
    『教師力手帳』のリニューアルポイントについて、ご紹介します!
    TODOや覚書を貼れる!メモボードを新設
    巻頭に覚書の付箋や資料を貼れるメモボードを新設しました。
    手帳に書き込むもことも、学校で...
  • 宮城教育大学技術教育講座教授安藤 明伸
    • 2019/11/15
    • 教育オピニオン
    • 授業全般
    ◆どうして今、プログラミング教育か
    現代の生活や社会においてコンピュータはあらゆる場面で利用されています。そのコンピュータの優れた機能を発揮するにはプログラムが必要です。このプログラムを変えることにより、同じコンピュータであるにも関わらず様々な動...
  • スーパー養護教諭の仕事術(6)
    静岡県沼津市立大岡小学校養護教諭中村 富美子
    • 2019/11/15
    • スーパー養護教諭の仕事術
    • その他教育
    今月の相談
    小学校1年生のユウタさんは、ちょっとしたことで怒り、興奮してしまいます。担任の先生からは、教室で興奮したときは「クールダウンのために保健室を利用させて」と言われています。来室時は私の顔を見るなり「クソババア」「うるせー」など暴言オンパ...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(6)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2019/11/10
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例「肩の力を抜きましょう」→「ギュッと肩を上げて、ストンと下ろします」
    初任者の頃、私はこう思っていました。
    怖くて、厳しい先生だとその学級の子どもたちはスッと動く。
    反対に、甘くて、優しい先生だと子どもたちはスッと動かない。
    だから、自分は怖...
  • 楽しい体育の授業 2019年12月号
    教育zine編集部木村
    • 2019/11/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 保健・体育
    『楽しい体育の授業』2019年12月号の特集は、上達が実感できる!なわとび指導レベル別メニュー。
    1 チャレンジ精神が身につく
    2 体力がつく
    3 運動神経が良くなる
    4 創造性を養うことができる
    5 コミュニケーションが上手になる
    冒頭に収録した日本ダブ...
  • 実践国語研究 2020年12・1月号
    教育zine編集部木山
    • 2019/11/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『実践国語研究』2020年12・1月号の特集テーマは、どの子も書けるようになる!「書くこと」の指導ネタ&アイデアです。
    今号では、国語での書くこと指導に欠かせない「文種」の指導と「場面」の指導に分けて、提言と事例を紹介しています。
    ...