検索結果
書誌名:
国語教育
特集名:
国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
全21件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 教育課程全体と国語科のアクティブ・ラーニングの考え方
  • 「審議のまとめ」を踏まえたアクティブ・ラーニングの考え方 国語教育と「アクティブ・ラーニング」
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
合田 哲雄
ジャンル
国語
本文抜粋
五年ほど前アメリカに一年間滞在していた時に、ワシントンダレス空港近くの公立サウスレイクス・ハイスクールを訪問し、外国語としての日本語の授業を見たことがある。「近くの美術館で『ルーブル美術館展』が開催さ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 教育課程全体と国語科のアクティブ・ラーニングの考え方
  • 高大接続を踏まえた国語科のアクティブ・ラーニングの考え方 入試だけではなく社会を見据えて
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 高大接続改革と「アクティブ・ラーニング」 平成二十八年三月に高大接続システム改革会議「最終報告」が公表された。高大接続システム改革とは、高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革のことであ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 資質・能力とアクティブ・ラーニング
  • コンピテンシー・ベイスの授業づくりとアクティブ・ラーニングの考え方 オーセンティックな学習と明示的な指導
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
奈須 正裕
ジャンル
国語
本文抜粋
1 学習の転移は簡単には生じない 長年に渡り、学校教育は領域固有な知識や技能、学習指導要領でいう「内容」(コンテンツ)の習得を最優先の課題として、コンテンツ・ベイスで進められてきた。しかし、知識の習得…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 資質・能力とアクティブ・ラーニング
  • 資質・能力を育てる国語科の授業づくりとアクティブ・ラーニングの考え方 論理的思考としての類推によるアクティブな学び
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
鶴田 清司
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「資質・能力」とアクティブ・ラーニング 周知のように、中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会の「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(二〇一六年八月)には、「全ての教科等や諸課…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 学力向上とアクティブ・ラーニング
  • 学力をつけるアクティブ・ラーニング型授業 課題選択と介入方法を中心に
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
小林 昭文
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 私は埼玉県公立高校で二五年間勤務しました。二〇〇七年度から担当する高校物理授業を、今でいうアクティブラーニング型(AL型)授業に切り替え「居眠り解消」「成績向上」「進度向上」「選択者倍増…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 学力向上とアクティブ・ラーニング
  • 学力をつける国語科のアクティブ・ラーニング 育てる国語の力を意識できるかどうかが成否を決める
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
阿部 昇
ジャンル
国語
本文抜粋
アクティブ・ラーニングについては、教師の負担が増えるだけであるという見解から、新しい教育方法として積極的に捉えるべきという見解まで様々である。そもそもアクティブ・ラーニングの定義も論じる者によって大き…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 学ぶ意欲とアクティブ・ラーニング
  • 自律的な学習意欲とアクティブ・ラーニング 「子どもが学ぶ筋」を大切にする
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
鹿毛 雅治
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「めあて」と「まとめ」 近年の流行りなのか、教師による「めあて」の板書に始まり、「まとめ」の板書で終わる授業をよく参観する。子どもたちからすると、本時の「めあて」をまずノートに写して授業に参加し…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 学ぶ意欲とアクティブ・ラーニング
  • 家庭学習力を育てるアクティブ・ラーニング アンケート診断で自己をふり返る習慣を!
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
田中 博之
ジャンル
国語
本文抜粋
1 アクティブ・ラーニングに不可欠な 家庭学習の充実 アクティブ・ラーニングを、これからどの学校でもどの教科でも実施することが求められてくる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 学習プロセスとアクティブ・ラーニング
  • 小学校:アクティブ・ラーニングモデルで見る学習プロセス アクティブ・ラーニングが成立する要素は何なのか
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
寺本 貴啓
ジャンル
国語
本文抜粋
1 アクティブ・ラーニングを構成する 「三つの学び」 中央教育審議会より「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(以降、「審議のまとめ」)が出された。そこでは、「どのように学ぶか」という「…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 学習プロセスとアクティブ・ラーニング
  • 中・高等学校:習得・活用・探究のアクティブ・ラーニングの学習プロセス 習得・活用・探究の学びの過程とアクティブ・ラーニング
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
溝上 慎一
ジャンル
国語
本文抜粋
『国語教育』2016年7月号で筆者は、「習得・活用・探究という学習プロセスを繋げて、AL型授業における学習課題の幅を拡げ」ることを論じた。本稿は、この部分を説明してほしいという依頼を受けて書くものであ…
対象
中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 評価とアクティブ・ラーニング
  • ディープ・アクティブラーニングと評価 国語単元学習から学ぶ
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
松下 佳代
ジャンル
国語
本文抜粋
1 ディープ・アクティブラーニングとは 「ディープ・アクティブラーニング」とは、学習活動の外的側面(授業形態、集団様式、ツールなど)に意識が向かいやすいアクティブラーニングの問題を乗りこえるために提案…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 評価とアクティブ・ラーニング
  • パフォーマンス課題によるアクティブ・ラーニングの評価 学習者を深い学習へと導く評価課題の設定
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
山本 はるか
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(二〇一六年八月)において、「資質・能力のバランスのとれた学習評価を行っていくためには、指…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 失敗事例に学ぶアクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 内容と資質・能力がかい離した例など 真の意味で思考力を獲得する国語学習を
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
後藤 顕一
ジャンル
国語
本文抜粋
1 アクティブ・ラーニングの視点で小学校の授業で心がけるべき視点 「諮問」(文部科学省、2014)を受けた「論点整理」(文部科学省、2015)、「審議のまとめ」(文部科学省、2016)では、アクティブ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • 失敗事例に学ぶアクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • グループ学習がうまくいっていない例など 教育内容をふまえたグループワークを
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
亀倉 正彦
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教育内容の視点から捉えた「学びの深さ」 本稿で最も述べたいことは「教育内容と教育手法のバランス」を保つことである。別の表現をすれば、国語教育の内容に応じて、グループワークの構造を適切に選択すること…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • アクティブ・ラーニングを実現する学級づくり・授業づくり
  • アクティブ・ラーニングを実現する学級づくり 心理的安全性の保障された学習環境づくりを
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
赤坂 真二
ジャンル
国語
本文抜粋
1 求められる学力観を理解する その位置づけが注目されてきたアクティブ・ラーニングですが、次期学習指導要領では、「主体的・対話的な深い学びの実現」であり、学びの質を高めるための授業改善の視点という位置…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 2 アクティブ・ラーニングの視点での授業改善
  • アクティブ・ラーニングを実現する学級づくり・授業づくり
  • アクティブ・ラーニングがうまくいかない授業のかくれたカリキュラム 「アクティブ・ラーニング」では「かくれたカリキュラム」は動く
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
横藤 雅人
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「アクティブ・ラーニング」には危険がある 平成24年の中教審答申で、大学の講義の改善案として「アクティブ・ラーニング」が示された。今は義務教育段階にまで適用の範囲が拡げられ、効果が期待されている…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 3 アクティブ・ラーニングの視点からの国語科授業づくり
  • 国語科授業づくりに活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • カリキュラム・マネジメントの改善例 アクティブ・ラーニングを生かす国語科カリキュラムの開発
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
井上 一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
1 次期学習指導要領における学校全体のカリキュラム・マネジメントの考え方 カリキュラム・マネジメントは、新学習指導要領における最も重要な柱の一つであり、編成主体である学校の責任は重い。既に、本誌二〇一…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 3 アクティブ・ラーニングの視点からの国語科授業づくり
  • 国語科授業づくりに活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • 小学校の国語科授業改善例 思考力をはたらかせて課題に取り組む授業へ
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 ALで目指すことばの学び 緒論を踏まえ、ここではALが提起する学びのありようを「仲間と関わり合いながら、思考力を駆使して物事や対象を深く、豊かに(楽しんで)認識・表現し、その過程で身につけた学び方…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 3 アクティブ・ラーニングの視点からの国語科授業づくり
  • 国語科授業づくりに活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • 中学校の国語科授業改善例 単元を通して様々な工夫をすることでアクティブな学習を実現させる
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
冨山 哲也
ジャンル
国語
本文抜粋
1 アクティブ・ラーニングを成立させるために 「次期学習指導要領に向けたこれまでの審議のまとめ」では、アクティブ・ラーニングを特定の授業の「型」として捉えるのではなく、「主体的な学び」「対話的な学び…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 3 アクティブ・ラーニングの視点からの国語科授業づくり
  • 「主体的・対話的で深い学び(AL)」を実現する国語科授業づくり
  • 学習課題設定のよい例・悪い例 「子どもが生む問い」という嘘
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
佐藤 佐敏
ジャンル
国語
本文抜粋
1 〈読み〉の授業における子どもの生む問い 「日本が一番多く輸入しているものは何だと思いますか」と子どもに問うとしよう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ