検索結果
著者名:
菅原 純也
全5件(1〜5件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 盛り上がる授業開き!黄金ガイド
  • 絶対失敗しない! 最初の体育授業45分まるごとトレースプラン
  • 高学年(5年生)
書誌
楽しい体育の授業 2019年4月号
著者
菅原 純也
ジャンル
保健・体育
本文抜粋
1 授業開きで気をつけること クラス替えがある場合は,新しい仲間と人間関係を築こうとしています。心を開き,お互いのよさを見つけられるような関わりのある運動をすることが大切です。また,子どもたちの様子を…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 新学習指導要領を実現! 主体的・対話的で深い学びの体育授業づくり (第7回)
  • やりたい・伝えたいと思わせる授業の仕掛け
書誌
楽しい体育の授業 2018年10月号
著者
菅原 純也
ジャンル
保健・体育/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
主体的・対話的で深い学びのために 子どもたちが大好きな体育。だからと言って,何もしなくても主体的・対話的になるかといえば,そうではありません。では,どうすれば主体的・対話的で深い学びが実現するのでしょ…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「開脚跳び&逆上がり」ができた!かかわり合い,学び合う授業づくり
  • 「逆上がりができた!」につながる「鉄棒」の授業づくり
  • 【低学年】「基礎感覚づくり」の授業
書誌
楽しい体育の授業 2017年10月号
著者
松村 毅・菅原 純也
ジャンル
保健・体育
本文抜粋
感覚づくりの際の注意点 低学年における多様な運動経験,運動感覚づくりは,とても重要です。そのことは,「鉄棒を使った運動遊び」でも同様で,跳び上がって支持すること,支持から跳び下りること,逆さになること…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「開脚跳び&逆上がり」ができた!かかわり合い,学び合う授業づくり
  • 「逆上がりができた!」につながる「鉄棒」の授業づくり
  • 【中学年】「逆上がり」の授業
書誌
楽しい体育の授業 2017年10月号
著者
松村 毅・菅原 純也
ジャンル
保健・体育
本文抜粋
なぜ,かかわり合いが必要か? 鉄棒運動は,個人で行う運動です。では,集団でかかわり合い,学び合うメリットとはなんでしょう。それは,個人では気づきにくい意識の差を埋めることができるということです。その差…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「開脚跳び&逆上がり」ができた!かかわり合い,学び合う授業づくり
  • 「逆上がりができた!」につながる「鉄棒」の授業づくり
  • 【高学年】「足掛けまわり」の授業
書誌
楽しい体育の授業 2017年10月号
著者
松村 毅・菅原 純也
ジャンル
保健・体育
本文抜粋
はじめに 足掛けまわりは,足(片足・両足)を掛けて,回転(前方・後方)する技です。回転加速のコツをつかめば,上手に回転することができる技です。本稿では,その中から後方膝掛け回転を取りげて説明します…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ