詳細情報
書誌
実践国語研究 2018年5月号
著者
多田 智栄
ジャンル
本文抜粋
1学期の交流活動・成功のポイント  (1)学びの土台をつくる (2)相手意識を育てる (3)交流言葉をつくる  (1)学びの土台をつくる 入学直後の一年生は、緊張や不安のためなかなか声が出にくい。そこで、呼名返事や毎日の健康調べ、あいさつなどで大きな声を出させた。評価を入れながら、全員に個別にと形態…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
ページトップへ