詳細情報
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
宮里 智恵
ジャンル
本文抜粋
道徳の時間にねらいとされる価値は多くの場合、子どもにとっては既知のことである。友達とは仲良くした方がいいし、嘘はつかない方がいいと子どもは知っている。しかし知っているからと言って、その大切さを自分自身に引きつけて大切に思っているとは限らない。そこで道徳の時間を通して「道徳的価値の自覚」を図る必要があ…
対象
小学校中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
ページトップへ