詳細情報
書誌
社会科教育 2014年6月号
著者
小林 禎
ジャンル
本文抜粋
授業に“リズムと変化”をもたせるため、緩急をつけることが大事だ。野球などの試合は言うに及ばず、緩急をつけることで相手を自分のペースに巻き込むことができる。緩急をつけるために、テンポよく授業を進めることと、じっくり、ゆっくりと授業を進めることを組み合わせていく…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
ページトップへ