詳細情報
書誌
国語教育 2019年1月号
著者
古田 尚行
ジャンル
本文抜粋
要件1 耳を鍛えて声を聴きとる 学校の文化や校風,授業規律にもよるが,教室空間の一つの可能性として多声がある。それぞれ異なる背景を持つ生徒の声が,授業者の声が,テキストの声がある。実際の授業ではテキストの声を重視して他の声を封殺することもあるだろうし,生徒の声を重視して他の声を聴かない選択もあるだろ…
対象
中学校高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
ページトップへ