詳細情報
書誌
楽しい体育の授業 2018年5月号
著者
五代 孝輔
ジャンル
本文抜粋
●大切なのは「第1ハードルまで」です アスカさんは,ハードル走の授業感想文に「第1ハードルまで」が一番大切と書いています。 「ハードル走」は,一定間隔に置かれているハードルを連続して跳び越えながら走り抜ける運動です。この運動の醍醐味は,スピードにのった走りの中に,調子よくハードルを連続して跳び越えて…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
ページトップへ