Eduアンケート
教育界の話題にモノ申す!クリック2回のカンタン投票アンケート。コメント欄には現場の生の声をお寄せください。
読書感想文で、ライトノベルを課題図書にするのはアリ?ナシ?
教育zine編集部木村
2018/7/3〜2018/8/1 実施
  • Eduアンケート
  • コメント(3)

 そろそろ夏休みも近づいてきました。夏休みの宿題といえば、読書感想文が定番となっていますが、読書感想文でライトノベルを課題図書にするのはアリでしょうか。ナシでしょうか。
 学級担任の先生、司書の先生、ぜひ色々な立場からご意見をお願いします!

集計結果
課題図書にしてよい
50%
課題図書にするのはよくない
50%
コメントの一覧
3件あります。
    • 1
    • [課題図書にしてよい]
    • 名無しさん
    • 2018/7/3 17:53:28
    読書感想文を何の目的でしているのか次第だが、本好きを増やしたいのであればしてもよいと思う。
    • 2
    • [課題図書にしてよい]
    • 名無しさん
    • 2018/7/4 21:19:27
    本に優劣はない。本人が読みたい本で書くべき。
    • 3
    • [課題図書にするのはよくない]
    • 名無しさん
    • 2018/7/6 12:55:34
    本人が選ぶのを否定する気持ちは全く無いので、これで読書感想文を書いてきたものは普通に評価してよいと考えております。

    ただ「課題図書」にするのは否定的です。こちら側が指定して読んでもらうものに、わざわざライトノベルを組み込む必要はないかと。選んでもいいですが、その意図を明らかにした上での選定が良いかと。
コメントの受付は終了しました。