詳細情報
書誌
教室ツーウェイ 2014年1月号
著者
根本 直樹
本文抜粋
実践しただけではエビデンスにならない。毎回毎回、意図的に記録を取ることだ。漢字のテスト、10分間視写の文字数などを、毎回毎回記録したことで見えてくることがある。また、実践が研究的になる。このような「数値」による記録こそが教育研究を科学的にしていくポイントになる。教育研究が科学的になれば、問題解決学習…
対象
小学校中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
ページトップへ