研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)第12回全道大会(ハイブリッド形式の旭川大会)
文学教材の指導事項〜各学校で選定し,カリキュラムへ系統的に位置づける方法〜
開催地域
北海道
日程
2022/8/7(※要申込:7/31まで)
主催
「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)/ 空知ゼミ代表 柳谷直明
講師
野口芳宏
柳谷直明
渥美清孝
小林 智
冨樫忠浩
参加対象
小学校/中学校/高校・大学・その他
ジャンル
国語/授業全般/教職課程・教員研修

会場

名称
旭川勤労者福祉会館大会議室
070-0035
所在地
北海道
北海道旭川市6条通4丁目2414−8
TEL
0166-26-1304
HP
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/facility00/facility08/p006192.html

受付

名称
「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)空知ゼミ
担当
代表 柳谷直明
079-1371
所在地
北海道
芦別市上芦別町263 芦別市立啓成中学校内
TEL
090-3775-8107
Mail
tankokuken@gmail.com
HP
http://tankokuken.html.xdomain.jp/
 「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)空知ゼミ 創立20周年記念大会
 本会の主な目的。1 主義・主張に偏らない質の高い国語科授業開発。
 2 子供の幸福・学力向上への貢献。
 3 教員の指導力向上により,効力感・有用感・達成感を子供へ与える指導の創造。

 具体的な国語科指導事項を学び合いましょう。主な国語科指導事項は次です。
 @ 教科内容としての国語科「学習用語」――国語科独自に指導する指導事項。
 A 教材内容としての語彙――教材内容,主題などの関連する重要語句。

 午前は文学教材を用いて,系統的な国語科指導事項の選定を演習で学べます。午後は午前中の教材を用いた模擬授業で指導法を学べます。さらに,野口芳宏主宰の批評模擬授業で学びが深まります。主宰の批評模擬授業は会員の模擬授業を批評的に検討した代案模擬授業となるでしょう。最後は空知ゼミ創立20周年を記念する野口主宰の講演です。現場でがんばっている我々への励ましをいただきましょう。
 「対面」,「オンライン」のどちらでも参加できます。学び続ける教師生活は楽しいものです。研究は教師生活を更に豊かに,更に楽しむための機会です。86歳の野口主宰と学び合いましょう。誰でも参加できます。校内の先生とお気軽に御参加ください。
 
 ※ 感染対策を徹底します。検温,体調確認に御協力ください。37℃以上の体温,体調不良,マスク未着用の方の入場はお断りします。会場は広く,喚起が十分にできます。3人用長机を一人で使えます。発表者もマスクを着用します。

 1 主催 「鍛える国語教室」研究会(略称,鍛国研)/ 空知ゼミ代表 柳谷直明
 2 後援 北海道教育委員会
 3 日時 令和4年8月7日(日)10:00〜17:45 申込み先「こくちーず」→
 4 事前受付締切日 令和4年7月31日(日)(事前受付による事務局業務縮減の御協力を!)
 5 会場 旭川勤労者福祉会館大会議室(〒070-0035 北海道旭川市6条通4丁目2414−8,0166-26-1304。広い会場!)
 6 講師 野口芳宏氏(植草学園大学名誉教授),柳谷直明氏(芦別市啓成中),
渥美清孝氏(弟子屈町和琴小校長),小林 智氏(旭川市光陽中),冨樫忠浩氏(ゆうばり小)
 7 テーマ 文学教材の指導事項〜各学校で選定し,カリキュラムへ系統的に位置づける方法〜
 8 内容 以下の通りです。都合により,登壇者が変更することがあります。御了承ください。


   1 10時00分〜11時50分「柳谷直明の指導事項選定演習」(各教材25分間)
『アレクサンダとぜんまいねずみ』(教出小2年)/ 『ごんぎつね』(教出小4年)/ 休憩/ 『海の命』    (光村小6年)/ 『走れメロス』(光村中2年)
   2 13時00分〜14時50分「会員の模擬授業」(各授業25分間)
『アレクサンダとぜんまいねずみ(教出小2年)渥美清孝/ 『ごんぎつね』(教出小4年)柳谷直明/ 休憩/ 『海の命』(光村小6年)冨樫忠浩/ 『走れメロス』(光村中2年)小林 智
   3 15時00分〜16時50分「野口芳宏主宰の批評授業」(各授業25分間)
『アレクサンダとぜんまいねずみ(教出小2年)/ 『ごんぎつね』(教出小4年)/ 休憩/ 『海の命』     (光村小6年)/ 『走れメロス』(光村中2年)
   4 野口芳宏主宰の記念講演(45分間)――『野口芳宏「国語学力」形成史』上梓の意義


 9 参加費 対面での事前受付入金の方は5,000円(事前受付締切日以降入金の方とオンライン参加の方は6,000円)。8月8日同会場開催『国語授業の正当技術を学ぶ会』(原部剛氏主催)との対面の連続参加の方は本会参加費
500円を割引きます。参加者のお子さん(小・中学生)は無料で参加できます。メールでお知らせください。
 
 10 申込方法 @予約申込――こくちーずで申し込み,以下へ入金してください。
A入金先――A ゆうちょ銀行からは次の口座番号。【記号】19750【番号】08835171 【名前】ヤナギヤ 
ナオアキ」/ B ゆうちょ銀行他の金融機関からは次の口座番号。【店名】九七八【店番】978【預金種目】普通預金【口座番号】0883517
B事前受付――受付締切日(令和4年7月31日)までの入金で事前受付完了です。8月1日に最終案内
をPCメールで送信します。事前受付締切日以降のキャンセルは御遠慮ください。
 
 11 問合せ先 柳谷直明(Eメール tankokuken@gmail.com)