研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
算数教科書活用セミナー 1.18.吹田
算数授業で育てる見方・考え方とは何か
開催地域
大阪府
日程
2020/1/18(※要申込:2020/1/18まで)
主催
算数教科書活用研究会
講師
尾ア正彦先生(関西大学初等部)
内田英樹先生(兵庫県公立小学校)
有吉克哲先生(兵庫県公立小学校)
参加対象
小学校
ジャンル
算数・数学/指導方法・授業研究/学級経営

会場

名称
吹田市勤労者会館
所在地
大阪府
吹田市昭和町12番1号
【参加申込サイト】
  ↓
 https://kokucheese.com/event/index/584417/

【テーマ】算数授業で育てる見方・考え方とは何か

◆新学習指導要領の完全実施が迫ります。「数学的な見方・考え方」は汎用的な力を育てる重要な視点であり、授業改善に欠かせません。単に「分かること」をゴールにするのではなく、学んだことが他の場面に転移する力を育てるところまでねらいます。2本の模擬授業を通して、見方・考え方について学び合いましょう。◆模擬授業は、第5学年「割合」と、第3学年「表とグラフ」の、単元導入場面です。「割合学習」は新要領改定の目玉です。「表とグラフ」は新領域「データの活用」としても注目を浴びます。これらの単元で育てたい「見方・考え方」とは何でしょうか。◆講演は、本研究会代表の尾ア正彦です。

【プログラム】
◆12:00 受付開始

◆12:30〜13:15
講座 『算数授業で育てる見方・考え方とは何か』尾ア正彦 (45分)

◆13:30〜15:00
教科書を活用した「数学的な見方・考え方を育てる」模擬授業(30分×2本)

@ 有吉克哲先生の「割合」(5年)の導入授業
A 内田英樹先生の「表とグラフ」(3年)の導入授業

※小グループで学びのシェア(参加者全員)。
※尾ア正彦のコメント。

◆15:15〜16:00
『3学期単元.攻略法』 〜全6学年の教材研究会〜
教科書を使った教材研究の方法とコツを、小グループで学びあいましょう!(希望学年にご参加)
1年「大きいかず」
2年「簡単な分数」
3年「表とグラフ」
4年「分数」
5年「割合」
6年「資料の整理」

◆16:00〜16:30
算数授業づくりQ&A

【会場】『吹田市勤労者会館』(大研修室1)
【参加費】2000円