検索結果
書誌名:
社会科教育
特集名:
事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
全23件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 1 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」のススメ
  • 社会科授業研究のガバナンス〜企画・運営の留意点〜
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
草原 和博
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 授業研究 授業研究とは,ある目的を達成するために授業を共同で研究することである。直接的には,公開された授業「実践」をめぐって協議する場を意味することが多い。しかし,そこに至る準備過程の,仲間と一緒…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 2 研究主任になっても困らない!失敗しない校内研究の進め方
  • 少しの変化と対話を意識して実行する
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
石元 周作
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 研究主任の重要性 校内研究を進めるにあたり,研究主任の役割は大きい。二〇一五年の中教審「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について〜学び合い,高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて〜…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 3 「研究授業」のその前に 改めて押さえておきたい授業デザイン 基本の「キ」
  • [教材研究・教材開発]子どもが主体的に学ぶ授業を目指して
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
蜿タ 麻美
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 どのような授業にしたいか 昨年度江戸川区に異動してすぐに3年生の担任となり,「区の移り変わり」の研究授業までの教材開発の流れを振り返ってみた。すると,次の(1)〜(5)を行き来しながら,子どもを想…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (2024/5/5まで無料提供)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 3 「研究授業」のその前に 改めて押さえておきたい授業デザイン 基本の「キ」
  • [単元構想・学習指導案の作成]5段階のプロセスで深い学びに
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
藤澤 大地
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 研究授業の成否を分けるのは,単元構想であると言っても過言ではない。それほど単元をどうデザインするかは重要である。子どもの問いをもとに解決までのストーリーを描き,学んだことをもとに選択・判…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 3 「研究授業」のその前に 改めて押さえておきたい授業デザイン 基本の「キ」
  • [発問・指示]教師の発問・指示を子どもから見えにくく,感じにくくするために
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
栗原 聡太郎
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもが動く,授業が動く 授業をしていると,子どもが夢中になり,勢いよく発言したり,つぶやきがあふれ,活発に友達と対話したりする姿に出会うことがあります。一方,まるで時間が止まったかのように全く子…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 3 「研究授業」のその前に 改めて押さえておきたい授業デザイン 基本の「キ」
  • [板書]子どもたちの○○を促す板書
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
千守 泰貴
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに TCT機器が登場して久しいが,日本中の多くの教室では,今なお黒板とチョークを使った授業が展開されている。ホワイトボードにペンを使っているという学校もあるが,教師が手書きで書いた文字や掲示…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 3 「研究授業」のその前に 改めて押さえておきたい授業デザイン 基本の「キ」
  • [振り返りと事後検討]深い省察は痛みを伴う
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
宇佐美 健
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもの姿に注目する 近年の授業検討会では「子どもの姿に注目する」という方針が浸透してきました。これは「授業の主体は教師ではなく,生徒である」という考えをもとにしています。子どもの姿に注目すること…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 4 今だからこそ挑戦したい!「研究授業」おすすめ実践テーマ
  • 小学校/持続可能な社会の創り手を育てる,単元づくり,授業づくり,評価づくりをめざして
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
中山 正則
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 数年の全国大会の研究テーマから 今回,改めてここ数年の全国小学校社会科研究協議会全国大会の研究紀要を読み直した。主なものとして,「社会がわかり,社会に関わる子供を育てる社会科学習」(埼玉),「人の…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 4 今だからこそ挑戦したい!「研究授業」おすすめ実践テーマ
  • 中学校/「領土問題」に視点を当てた授業
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
東元 信浩
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
我が国が,第二次世界大戦以後,北方領土問題の解決に向け七〇年以上も積み重ねてきたロシアの対応も,ウクライナ情勢により大きく変わってきた。また,ロシアのウクライナの領土侵攻に端を発した戦争状態をきっかけ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 4 今だからこそ挑戦したい!「研究授業」おすすめ実践テーマ
  • 高等学校/学術的論点や地域の素材を活用する研究授業
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
竹田 和夫
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 中世史の提起を公共授業につなぐ 『高校生と考える新時代の争点21』(左右社,二〇二二年)に,日本中世史研究者の清水克行が「正義の衝突を克服するには―室町時代に学ぶ紛争解決法」を執筆している…
対象
高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 5 「研究授業」成功の秘訣 事前&事後5つのポイント
  • 授業者と参観者が授業分析方法を共有化した研究授業のあり方
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
原紺 政雄
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
授業開発と授業分析は表裏一体 特集のテーマである「研究授業の成功」について,何をもって成功といえばよいのであろうか。そこで,研究授業として公開される,「本時」に注目した。「本時」として単元の中で設定す…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 6 オンライン&対面では何が違う?どこが変わる?「研究会」のとらえ方
  • 教育実践の拡張をどのようにして捉えるのか
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
宮崎 亮太
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 二〇二三年度に入って,感染対策をとりつつ対面方式を取り入れる学会や研究会,セミナー。研修など(以下,「学会・研究会」と記す)が増えてきたが,オンライン方式やオンラインと対面を併用したハイ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 7 研究会の成否を決める!分科会・全体会・研究協議会 成功するナビゲート
  • 参加者と共有できる「話題」の提供を!
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
粕谷 昌良
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 今回いただいたテーマは「研究会の成否を決める!分科会・全体会・研究協議会成功するナビゲート」であるが,一般的な話をすることが難しいと感じている。それは,社会科の研究会と言っても,社会科に…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 8 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 小学校
  • 3年【農家の仕事】主権者として必要な資質・能力を育む社会科の授業開発
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
水口 純
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 主権者として必要な資質・能力 本実践は,文部科学省指定「実社会との接点を重視した課題解決型学習プログラムに係る実践研究」の一環として授業実践を行ったものである…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 8 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 小学校
  • 4年【国際交流のさかんなまち】ICTとジグソーを取り入れた個別最適な学びと協働的な学び
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
小澤 裕行
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 地区の社会科サークルで先輩方に研究授業の検討をしてもらった時に教えていただいたことがある。それは,一時間の授業を構想するのではなく,単元全体を構想することが大切だということである。研究授…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 8 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 小学校
  • 5年【低い土地のくらし】見方・考え方を引き出す「感じて考える授業づくり」〜海津市の輪中〜
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
三浦 健太朗
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 なぜ,そこに住み続けるのか 5年生「低い土地のくらし」の学習では,「地形の条件に適応しながら工夫して生活したり,自然条件を生かしながら産業を営んだりしていること」を学びます。しかし,教科書の内容を…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 8 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 小学校
  • 6年【ともに生きるくらしと政治】税金の価値を実感する学び〜わたしたちの暮らしを支える政治〜
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
樋渡 剛志
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもと社会的事象を近付ける 本単元は,自分たちの身の回りのことでありながら概念的,抽象的な学びになったり,細かな用語や仕組みなどを覚えさせたりする指導になりがちです。そこで,市役所の政策が何のた…
対象
小学6年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 9 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 中学校
  • 地理的分野【日本の地域的特色と地域区分(2年)】タブレット端末の活用で地理の授業をリデザイン!〜シン・日本列島改造論を考えよう〜
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
金子 悠介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 一人一台タブレット端末が導入され,私の前勤務校でも,活用の在り方について,実践研究を進めていた。校内社会科部会では次の三つの視点で,効果的な活用についての可能性を探った…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 9 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 中学校
  • 歴史的分野【武士による全国支配の完成(2年 江戸時代)】PDCAサイクルで自己調整する歴史の学び
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
山岡 貴秀
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「学びに向かう力,人間性等」の育成とは 現行の学習指導要領では,教育課程全体を通して育成を目指す資質・能力を,「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力,人間性等」の三つの柱に整…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 事前と事後で8割が決まる!「研究授業」リデザイン
  • 9 【授業最前線】私のイチオシ!研究授業 中学校
  • 公民的分野【現代社会を捉える枠組み】多様な評価参加者で構成する社会科評価授業のあり方
書誌
社会科教育 2023年11月号
著者
松村 謙一
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 今,どのような研究授業が必要とされているのか? 参観者として研究授業に訪れた時,生徒の様子や発言を記録することはあるが,どうしても授業者の出場・出方に注目してしまう傾向が少なからずあったという経験…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ