数学教育 2006年4月号
生徒の心をとらえる4月最初の授業

E581

«前号へ

次号へ»

数学教育 2006年4月号生徒の心をとらえる4月最初の授業

紙版価格: 771円+税

送料無料

電子版価格: 693円+税

Off: ¥78-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
算数・数学
刊行:
2006年3月8日
対象:
中学校
仕様:
A5判 112頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 生徒の心をとらえる4月最初の授業
提言・夢ひろがる数学の授業を!
五十嵐 一博
1年
親子でよむ数学通信[「算数から数学へ」のガイダンス]
松元 新一郎
発表できる雰囲気づくり[授業での約束事を確立する]
野田 典彦
“「九九表」の秘密”で勝負!!
岸 順一
学習意欲を引き出す「逆ピラ」計算の学習
大橋 英材
「20を言ったら負けゲーム」と「石取りゲーム」
長谷川 信夫
2年
プチ実験でガイダンスを[2年ではこんなことを勉強するよ]
渋谷 久
数や文字のパズルに挑戦
山川 和康
「17段目の秘密」の発見
吉岡 久幸
3年
数学の世界の広がりを感じさせる3年の導入
本田 千春
数学の面白さを「数学史」で伝える
山森 康雄
ガイダンスの前後に頭ほぐし
桃ア 剛寿
分割合同でパズルをしよう[頭ほぐしの私の裏ワザ]
冨田 雅也
特集2 年間の自己研修計画をたてよう
授業は自己研修の場―子どもの考えをとらえる
太田 伸也
地区の研究会・公開授業を利用しよう
島川 登
校内研修や研究授業―学ぶ喜びに触れる特色ある実践を
神林 信之
研究会への積極参加で,教科研究の推進と充実を
西村 文一
教材研究
羽田 明夫
効率的なパソコン研修プラン提案
玉置 崇
レポート
GC活用研究会光ヶ丘中 公開授業
飯島 康之
小中高連携が生み出す新しい数学 (第1回)
真っ直ぐな線と直線
渡邊 公夫
小中高連携が生み出す新しい数学 (第2回)
学級活動を通して「具体例に宿る構造」に迫る
両角 達男
興味・関心をもたせ,必然を感じさせる中学数学教材 (第13回)
サッカーボールをつくろう(その1)
長谷川 勝久泉 仁佐藤 隆博
研究動向から見た学習指導法の改善 (第129回)
バルカンの小さな教育大国(1)
長岡 亮介
〜賢人と数学者が関わる才能発掘〜
戦後数学教育の歩み (第1回)
占領下の新教育スタート
大木 正大
経済/社会と数学 (第1回)
貯蓄のパラドックス
西村 和雄
GRAPESのある風景 (第1回)
関数グラフソフトGRAPESの紹介
GRAPESの仲間たち
イメージでわかる数学 (第64回)
電卓と数学
岡部 恒治
Math‐Cut Studium授業ライブ (第1回)
平方根の導入(3年)
川上 公一
授業参観記 (第12回)
負の数
齊藤 傳造
〜単元「正の数・負の数」(その1)〜
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ