検索結果:「橋本 康弘」の著書

著者名:

橋本 康弘

状態:

すべて

全4件(1〜4件)

中学公民 生徒が夢中になる!アクティブ・ラーニング&導入ネタ80

中学公民 生徒が夢中になる!アクティブ・ラーニング&導入ネタ80

橋本 康弘 編著
紙版価格:1,700円+税

公民でアクティブ・ラーニング!導入&わくわく活動ネタ集

知識も伸ばし活動の意欲も引き出す!「公共」を見据えた生徒が夢中になる公民授業ネタ80選。導入で子どもを引き込む授業ネタから、アクティブ・ラーニングを実現する学びのプロセスを入れた活動ネタまで。生徒を主体的な学びに導く「目からウロコ」の授業ネタ集です。

刊行:
2016年6月30日
仕様:
A5判 144頁
対象:
中学校
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年8月18日

高校社会「公共」の授業を創る

高校社会「公共」の授業を創る

橋本 康弘 編著
紙版価格:2,000円+税 電子版価格:1,800円+税

新科目「公共」の授業を成功に導くポイントを徹底解説!

平成30年3月に告示された新科目「公共」の学習指導要領をもとに、求められる「持続可能な社会形成者としての市民育成」「18歳選挙権に伴う主権者教育の充実」、また「主体的・対話的で深い学び」をどのように実現するか。授業づくりのポイントを徹底解説しました。

刊行:
2018年8月24日
仕様:
A5判 168頁
対象:
高校
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年8月18日
電子版:
PDF

“法”を教える
身近な題材で基礎基本を授業する

“法”を教える身近な題材で基礎基本を授業する

橋本 康弘・野坂 佳生 編
紙版価格:1,960円+税

教師と法曹家のコラボーレーションで作り上げた法学習プラン。

裁判員制度の実施を前に、これからの子どもに体験させなければいけない問題とは何か。生徒に身近なテーマを取り上げ授業化する手だてや実践の概要を紹介し、誰でも取り上げることができるよう具体を紹介。法曹界からと教育界からの視点を確認する上でも貴重な一冊。

刊行:
2006年7月24日
仕様:
A5判 164頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年8月18日

教室が白熱する“身近な問題の法学習”15選
法的にはどうなの? 子どもの疑問と悩みに答える授業

教室が白熱する“身近な問題の法学習”15選法的にはどうなの? 子どもの疑問と悩みに答える授業

橋本 康弘 編著
紙版価格:1,800円+税 電子版価格:1,620円+税

身近な問題から「法的・合理的な思考」が育つ!法授業の改革

茶髪やケータイは、なぜ校則で禁止されるのだろう?生徒を縛る校則を変える方法は?こういう児童生徒の身近にある切実なテーマを取り上げ、子どもの意見、それに対立する意見とその根拠を示し、法的な論点はどこかを法律家が提示。模擬裁判授業のネタ満載。

刊行:
2009年10月9日
仕様:
A5判 160頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年8月18日
電子版:
PDF