Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
「やるべき」も「やりたい」も全部叶える!国語授業開き
国語教育 2021年4月号
教育zine編集部大江
2021/3/11 掲載

 今年も授業開きの季節がやってきます。突然ですが、皆さんの今のお気持ちは、次のどちらでしょうか。

 「またイチから○○をやらなきゃいけないなぁ…」
 「今年こそは、□□をやりたいな!」

 「正直、どちらもだ」という先生も多いのではないでしょうか。『国語教育』2021年4月号の特集「完全保存版!授業開きマスト&ベストアイデア大全」では、国語の授業開き・4月の授業で必ずやっておくべき「マストアイデア」と、最高の授業開きを目指してぜひ取り組みたい「ベストアイデア」を1冊にまとめました。「マスト」には必要な事前準備や4月に押さえたい音読・発表・グループ学習・ノート等の学習ルールを、「ベスト」には学年別のイチ押し授業開きアイデアを、たっぷりご紹介しています。
 
 また、GIGAスクールに向けて、これからの授業者が知っておきたい「授業開きのニューノーマル!国語の『ICT活用』開き」も必見です。

 第2特集では、「徹底解説!中学校の新教科書の特徴と活用法」として、4月から使用が開始される中学校の新教科書を、各教科書会社編集部の皆様にご紹介いただきました。

 さらに、今号からは強力な新連載もスタートです!

GIGAスクール元年!ICT×国語授業の具体像とは?
「GIGAスクール時代の国語授業づくり」中川一史先生ほか

「真正の学び」を実現する課題と評価の在り方とは?
「学びの本質に迫る 国語科のパフォーマンス課題と評価」山本はるか先生

筑波大学附属小の大人気教師が珠玉のワザを伝授!
「青木伸生の国語授業指導スキル大全」青木伸生先生

1時間の板書と発問が一目でわかる!
「教科書教材で実践!今月の板書&発問講座」岩崎直哉先生・宍戸寛昌先生ほか

 さらにさらに、4月からは表紙デザインもリニューアル。
 新要素満載、かわいい和柄模様が目印の『国語教育』を、今年度もお楽しみに!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。