Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
道徳授業での1人1台端末の活用って?
道徳教育 2021年6月号
教育zine編集部茅野
2021/5/7 掲載

 ついにはじまったGIGAスクール。子どもたちに端末が配布され、様々な授業で活用し始めた先生方も多いのではないでしょうか。しかしながら、「算数等での活用は思い浮かぶけれど、道徳で活用する方法ってある?」といった声もあるようです。

 そこで、『道徳教育2021年6月号』GIGAスクールに対応した道徳ICT活用術では、道徳授業における1人1台端末の活用について解説するとともに、先進的な取り組みをされている先生方に、様々なアイデアや事例を紹介いただきました。

 例えば、Q&Aでまるわかり!GIGAスクールに対応した道徳ICTでは、道徳授業におけるICT活用の疑問点に回答。「道徳授業のどのような場面でICTを使うのが有効か?」「授業中に他の画面を見てしまう子どもにどう対応すべきか?」「自分の考えを友達と共有することにストレスを感じる子どもがいる場合どうすればよいか?」など、実際にICTを活用していくうえで問題となることについて、詳しく回答・解説いただいており、必読です。

 また、様々な機能を生かす!道徳授業のICT活用術では、導入・教材提示・話し合いといった様々な授業場面におけるICT活用のアイデアを紹介。明日からの授業で活用するイメージが浮かぶこと間違いなしです。

 そのほか、文部科学省教科調査官・浅見哲也先生の連載「教えて、浅見先生!道徳授業の悩み・疑問」や、武蔵野大学教授・貝塚茂樹先生の骨太連載「after道徳バブルの道徳教育学」も掲載。今月も充実のラインナップで、お届けします!

特集 「特別の教科 道徳」
コメントの受付は終了しました。