Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
国語科×ICTで、教科の学びを進化させよう!
国語教育 2021年1月号
教育zine編集部大江
2020/12/10 掲載

 GIGAスクール構想の実現に向けて、教室における“1人1台端末環境”の整備が急速に進められています。国語科の授業においても、育成すべき資質・能力を念頭に、ICT機器等を効果的に活用することで、これまで以上に学びのあり方、授業のあり方の幅が広がっていくことになります。
 そこで『国語教育』2021年1月号では、そうした時代の国語科の「授業アップデート」を大特集しました。

 巻頭記事では、中川一史先生・野中潤先生のお二人に、ICTを活用した「授業アップデート」を成功させるポイントを分かりやすくご解説いただきました。
 また、「特徴から活用法まで!いま使いこなしたいICTツール7選」では、授業で活用できる様々なアプリ・ツールの中でも、既にたくさんの学校で導入されているものから、これから大注目のものまで、7つのツールの機能や国語科授業での活用法を詳しくご紹介いただいています。

デジタル教科書
ロイロノート・スクール
G Suite for Education
YouTube
Microsoft Teams
schoolTakt
Flipgrid

 そのほか、ICTを活用した授業事例についても、豊富に掲載しています。

 さらに、第2特集では、「国語教師のための必読書ガイド」として、プロフェッショナルの先生方におススメの国語教育関連書をご推薦・ご紹介いただきました。
 未だ収束を見ないコロナ禍。今年は、いつもと違う年末年始の読書のお供に、ぜひ1冊加えてみてはいかがでしょうか?

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。