Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
「深い」教材研究で、授業をさらに「深める」!
道徳教育 2020年9月号
教育zine編集部茅野
2020/8/5 掲載

 道徳教科書が配布されて3年が経ちました(中学校では2年)。新教材も数多く掲載される中、副読本時代から変わらず多くの教科書に掲載され、活用されている教材もあります。
 『道徳教育2020年9月号』完全保存版! 超有名教材の教材研究―教材の「外せないポイント」付では、そのような長年親しまれている超有名教材について、あらためて研究するとともに、様々な活用法等について紹介しました。

 まず「スペシャリストは教材をこう読んでいる! 教材研究の仕方&授業への生かし方」では、道徳授業を長年、研究・実践されてきた先生方に、教材研究の方法や授業への生かし方を解説いただきました。教材をどう読み込んでいるのか、ポイントが明確に分かり、必読です。例えば、筑波大学附属小学校・加藤宣行先生の「ツッコミを入れながら読む」という、教材の読み方は真似したくなること、間違いなしです!

 また、「超有名教材の教材研究&授業づくり―教材の『外せないポイント付』」では、16の教材について、徹底解説。授業をする際に、絶対に押さえておきたい教材のポイントを解説いただくとともに、実践例も紹介いただきました。研究授業を行うときにも参考になりそうです。

 完全保存版として手元に置いておきたくなる、充実のラインナップでお届けします!

特集 「特別の教科 道徳」
コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。