Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
保護者と教師とのガッチリ☆信頼関係づくり
LD,ADHD&ASD 2020年4月号
教育zine編集部佐藤
2020/4/8 掲載

 『LD,ADHD&ASD』2020年4月号の特集テーマは、保護者と教師との信頼関係づくりです。

 新年度を迎えると、学校現場は1年で最も忙しい日々が続くかと思います。
 特別支援教育の分野でも、配慮を要する児童生徒の校内での周知や環境の整備、本人との信頼関係づくり、関係機関との連携、そして新たな個別指導計画の策定などが求められます。中でも本人の保護者との信頼関係の構築は、大変難しいことでありながらもその重要性は誰もが認めるところでしょう。
 保護者との信頼関係を築くために何が必要で、何が必要ではないのか――その「極意」が今回の特集で読者にお伝えできたらと願っています。

 有川宏幸先生(新潟大学教授)の提言「保護者とうまくやっていくための4つのポイント」は語り口軽妙で具体的。「三方よし」(教師・保護者・子ども)を願う方におすすめします。
 鳥居深雪先生(神戸大学教授)の提言「教師が行う保護者との相談と心理職が行うカウンセリング」はそれぞれの専門性とまさにその立場ですべきこと、が学べる貴重なご提言です。

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。