Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
書く力が必ず身につく学習活動&ネタを一挙公開!
実践国語研究 2020年12・1月号
教育zine編集部木山
2019/11/7 掲載

 『実践国語研究』2020年12・1月号の特集テーマは、どの子も書けるようになる!「書くこと」の指導ネタ&アイデアです。

 今号では、国語での書くこと指導に欠かせない「文種」の指導と「場面」の指導に分けて、提言と事例を紹介しています。
 
 提言では押さえておきたい「文種」の指導と「場面」の指導のポイントを、事例では、経験や活動を報告する文章・感想文・創作など、文種別の「指導のネタ&アイデア」を集めました。

 さらに、書きたい思いや考えが浮かばない、推敲ができないなど、書くことの学習過程に沿った困惑している子、停滞している子への「指導のネタ&アイデア」のほか、日記や作文等の「指導のネタ&アイデア」も合わせて示しています。 

 行事などの多い2学期から、学年のまとめとなる3学期まで、書く活動が一層充実するこの時期に、国語教室で絶対活躍するアイデア&ネタが満載です!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。