Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
組体操に「ゼロリスク」はないからこそ…!
楽しい体育の授業 2019年9月号
教育zine編集部木村
2019/8/7 掲載

 『楽しい体育の授業』2019年9月号の第1特集は、運動会の組体操 安全成功のマストスキル
 「すべての活動にリスクは付いてくる。大事なのは、リスクが大きい場合に、そのリスクを低減させていくことである。けっして当該活動を、全廃する必要はない。」
 本誌巻頭の内田良先生の言葉は、昨今の安全問題で組体操の実施に不安を感じている先生方へ、ぜひ届けたいメッセージです。
 では、リスクをどのようにして低減させていけばよいか…
 手のつなぎ方、人の上への乗り方、人の持ち方、姿勢など、すべての技で使える「組み方のコツ」は必見です。
 また、第2特集では、花形・定番種目の指導ワザと題し、リレーの指導法や、台風の目、騎馬戦、棒引き競争を安全に盛り上げるルールの工夫を具体的にご紹介。
 まさに、運動会づくりの強力な助っ人となる1冊です!
 最後にクイズを一つ。
 運動会では、よく万国旗が飾られますがなぜでしょうか。
 答えは… 本誌、思わず誰かに話したくなる「運動会」にまつわるウンチクをご覧ください!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。