Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
大成功間違いなし! 「超一流」に学ぶ学級開き&授業開き
教育zine編集部小松
2018/3/7 掲載
  • Eduマガのヨミカタ
  • 学級経営
  • コメント(0)

 今年もいよいよ新年度がやってきます。1年間の学級経営・授業の成功のカギを握るこの時期。今年は「超一流」の先生のこだわりに学んで、学級開き・授業開きを大成功させませんか?

 『授業力&学級経営力』2018年4月号の特集テーマは、「超一流はここが違う! 必ず成功する学級開き&授業開き」です。

 巻頭では、菊池省三先生に「菊池流 学級開きを成功に導く8つの鉄則」をご寄稿いただきました。8つの鉄則には、子どもが安心して1年をスタートできる心配りがギュッと詰まっています。

 出会いの演出・自己紹介、日直・当番、学級目標づくりなどなど、学級開きで押さえておきたいポイントは数多くあります。
 そこで、「超一流の学級開きはここが違う!」では、それぞれのポイントについて、超一流の先生はどこにこだわっているのか? どんな工夫をしているのか? 余すところなくお伝えいたします。
 
 学級開きとともに力を入れなければならないのが、授業開きです。「必ず成功する授業開き」では、各教科のスペシャリストの先生から、授業開きを必ず成功させるアイデアをたっぷりとご紹介いただきました。
 ここ一番で勝負を決めたい国語・算数の授業ネタから、3年生のはじめての社会科&理科授業のアイデア、苦手な先生でもできちゃう実技教科の楽々アイデアまで盛りだくさん!
 また、授業名人として名高い野口芳宏先生、玉置崇先生には、1年のスタートで必ず押さえておきたい「学び方(学びの作法)」を示していただきました。

 この1冊があれば、今年の学級開き・授業開きは大成功間違いなしです。
 『授業力&学級経営力』2018年4月号、ぜひお手に取ってご覧くださいませ!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。