教育ニュース
文科省の報道発表から研究会参加ルポまで、知っておきたい色々なジャンルの教育情報&ニュースが読めます。
90億円滞納! 重い処分を求める声も―保育料滞納問題
kyoikujin
2007/8/22 掲載
  • 教育ニュース
  • 幼児教育
  • コメント(17)

 厚生労働省による全国調査で、2006年度の保育料滞納額は約90億円にのぼることが22日、明らかになった。
 調査は全国1,827市区町村を対象に行われ、回答を得た1,808市区町村における、2006年度の保育料の徴収状況が発表された。

 滞納者は、保護者全体の3.7%、85,963人。滞納額は、保護者負担総額の1.9%にあたる、89.7億円にのぼった。1,019の市区町村が、過去5年間で滞納が増加していると答え、その理由を「保護者の責任感・規範意識の問題」とする回答は65.9%、「保護者の収入減少」とする回答は19.4%あった。

 また、回答した地方自治体からは、以下の要望や指摘が挙がっている。

  • 滞納を理由とした退所(登所停止)を認めてほしい
  • 保育料の徴収事務(滞納処分)を民間に委託できるようにしてほしい
  • 最近は、新聞等により、他の保護者も払っていない、5年で時効になる、滞納しても退所させられないといった報道があり、滞納の増加に繋がっている
  • 徴税業務の経験のない職員が徴収業務を行っているので滞納処分等の研修をやってほしい

 保育料は厚労省により、保護者世帯の所得税額等に応じて、月額9,000円から80,000円までの6段階(3歳未満児の場合)で基本額が定められており、低所得層への負担軽減措置が行われている。だが、22日の朝日新聞の記事では、「滞納者数の割合に比べて滞納額の割合が少ないことから、保護者負担額の少ない低所得層に滞納者が多い」と指摘している。

 滞納が増加している理由として「滞納初期段階での対応等の取り組み不足や毎月の督促を行っていない」という回答もあり、滞納者への対応が自治体によって様々なために、「払わなくても処分されない」と、居直られてしまっているケースも少なくないのではないだろうか。有効な対処方法を手順化し共有することが望まれるようだ。

この記事は、『きょういくじん会議』の記事を移転して掲載しているため、文中に『きょういくじん会議』への掲載を前提とした表現が含まれている場合があります。あらかじめご了承ください。
コメントの一覧
17件あります。
    • 1
    • 名無しさん
    • 2007/8/22 22:20:58
    子どもを預けられなくて困っている人もいるくらいなのに、サービスを利用するだけして支払わないとは納得いかない。
    • 2
    • 名無しさん
    • 2007/8/23 9:10:00
    こういう親はまわりが面倒見るのをやめてしまうと子どもに何するかわからないし、突き詰めていくとお願いだから産まないでとなってしまいますね。それはそれで少子化対策に反するし・・・。難しいです。
    • 3
    • 名無しさん
    • 2007/8/23 9:13:40
    働いていないと預けられないはずなので、給与から天引きするしかないですよね。実際は働いてない親もいたけど…。
    • 4
    • 名無しさん
    • 2007/8/23 10:10:34
    働いてないのに保育所に預けるってなんで・・・?
    • 5
    • 名無しさん
    • 2007/8/24 16:33:06
    もういっそ少子化対策として保育料は無料にしては。
    どっかの政党がマニュフェストにしていた気もするけど。
    • 6
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 11:24:51
    >全国の待機児童は23,338人

    こないだの記事だと保育料滞納者は85,963人・・・。
    この滞納者を退園させれば一気に解決できる数字ですね。
    もちろん都市部など地域的な偏りがあるんでしょうけど。

    入りたいのに入れない人がいる一方で、お金を払わない人がいる。
    なんか考えさせられますね。
    • 7
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 16:52:17
     「『滞納者数の割合に比べて滞納額の割合が少ないことから、保護者負担額の少ない低所得層に滞納者が多い』と指摘している。」わけですから、本当にきつくて払えない人も大勢いるのでしょう。
     最近、給食費の滞納の問題にしても、この件にしても、払えるのに払わない人がクローズアップされることが多いせいか、すぐ、払わない家庭の子は「給食をとめればいい」とか「退園させればいい」という話になりがちで心配です。
     給食費の不払いと所得の連関が明らかにされているのかは分かりませんが、少なくともこの件に関しては、所得との連関が調査した限りではっきりしているわけですから、指摘するだけで終わっている場合ではないと思います。

     地方/母子家庭/パート/子ども複数、とかだったら、毎月9000円払うの、結構大変ですよ、絶対…。
    • 8
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 17:28:04
    大変だからって踏み倒していいって話じゃないと思う。
    飢え死にしそうだから食い逃げしていいのかってのと同じで。

    でも記事を見ると、いかにも払えそうなのに払わないケースが多々あると報告されているようですけどね。
    • 9
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 18:23:12
     踏み倒していいと言っているわけではありません。
     ルールを破れば、それなりのペナルティがあるのは当然ですが、ルールが現状にそぐわないものになってきているのであれば、ルール自体も見直すべきでは、ということを言いたいのです。
     朝日の記事では、主要都市のワースト3のうち、2つは景気の悪い北海道の、しかも地方都市。これだけみても、やはり所得の問題は無視できないでしょう。
     また、「65.9%の自治体が『保護者の規範意識の問題』とし、『保護者の収入減少』は19.4%だった。」とあります。規範意識の問題と比べると低いかもしれませんが、所得が問題になっているのが20%弱もいるというのは、かなり高い数字なのでは、と感じます(当然、19.4%の全てが保育料が払えないほど困窮しているとは思えませんが)。
    • 10
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 18:45:37
    低所得者層は税制でも保育料でも優遇されてるし、母子家庭は母子家庭手当が出てるので、どこまで国として面倒見るかってところですかね。

    個人的には少子化ですし、保育料は完全無料化で良いのではと思いますが、現状払わなくてはいけないのに払わないのはやはり甘えだと思います。
    よく生活保護世帯にテレビやエアコン、車の所持を認めるかなんて問題になりますが、保育料や給食費でも本当に無駄なものを切り詰めた上で払えない家庭が一体どれぐらいあるのかなと思ってしまいます。
    • 11
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 22:06:39
    この時代に、テレビやエアコンなしというのは、さすがに厳しいのでは。
    車は別としても。
    • 12
    • 名無しさん
    • 2007/8/27 23:07:56
    >11
    最近の人は切羽詰るとテレビやエアコンを優先して、払うべきものを踏み倒すということですか。美しい国ですね。
    • 13
    • 名無しさん
    • 2007/8/28 8:59:26
    タバコ1箱300円×30日で月9,000円だからなぁ。
    滞納世帯の喫煙率が知りませんが0ではないでしょうからね。
    まずは禁煙しましょう。
    • 14
    • 名無しさん
    • 2007/8/28 9:08:52
    タバコ、酒、パチンコとかは嗜好(品)ですかねえ。でも、何はなくとも酒が生活必需品という人も多いのでは。
    パソコン(ネット環境)とかは贅沢品? 使えなくてもネットカフェとか行けばいいのか。でも、確実に情報格差が広がるような。

    • 15
    • 名無しさん
    • 2007/8/28 10:53:34
    生活保護に話がずれている気もしますが、便乗で。
    憲法は「最低限人間らしい生活」しか保障してないですからね。
    嗜好品やネットは含まれないという考えが大勢ではないでしょうか。
    テレビもなくていいと思います。
    ニュースはラジオがあれば十分じゃないでしょうか。
    あとのくだらない番組なんかは見てる暇があったら
    働くなり勉強するなりしたほうが良いと思います。
    • 16
    • 生育
    • 2007/9/7 16:15:34
    やはり教育費は無料にすべきである。代議士の歳費や政策費ー事務所費とか還元水に使っているーを削っても。子どもは、将来の財産である。
    • 17
    • 名無しさん
    • 2007/9/7 17:10:26
    政治家が使うお金なんてたかがしれてますよ。
    まぁ教育費も雀の涙ほどの予算ですが・・・。
    情けないことです。
コメントの受付は終了しました。