Eduアンケート
教育界の話題にモノ申す!クリック2回のカンタン投票アンケート。コメント欄には現場の生の声をお寄せください。
教員免許更新制の存続に賛成?反対?
教育zine編集部大江
2021/6/1〜2021/7/1 実施

 2009年度より導入された教員免許更新制。導入から10年以上が経ちましたが、現職教員への負担や、手続き忘れによる「うっかり失効」の事例が相次ぐなどの課題も見出されています。
 そんな中、中央教育審議会の委員会では、「令和の日本型学校教育」の実現に向けて、更新制の意義や制度の在り方について改めて議論が行われています。皆さんは、教員免許更新制の存続に賛成ですか? 反対ですか?

※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
コメントの一覧
9件あります。
    • 1
    • [反対(廃止すべき)]
    • 名無しさん
    • 2021/6/4 11:45:23
    教職は、実践を積む事によって、持つべき力量としての実践力が向上するものと捉えている。よって、現行のような考え方や方法は、時間的制約及び個人の費用負担の点からも廃止すべきである。
    背景には、国立大学の法人化など大学にある課題も見え隠れしている。
    政府は、もっと本物の教育予算を増やすべきである。
    • 2
    • [賛成だが制度改善すべき]
    • ひこ
    • 2021/6/4 13:03:45
    早くもこの制度が形骸化したことに課題があると思う。日々教員は社会との接点を持ち続けることが求められる中で10年に一度学び直しても現行の単年度予算という政治主導の教育政策設計には追いついていけない。日々の学びが可能な人事体制を変えるという抜本的な改革がされて制度を見直すべきである。
    • 3
    • [賛成だが制度改善すべき]
    • 丸山邦博
    • 2021/6/4 14:22:05
    5年前に退職した元管理職です。講師を探す時にせっかくの人材が費用がかかるために更新していないため採用できず、本当に難儀しました。今後正規採用は文科省がなんと言ってきても財務省は増やさないでしょう。今後も続く制度だと思いますので受講費用と講座の受け入れ数、期間など、あと時代の先端からかけ離れた内容が改善されれば先生方は研修意欲が高いので力量向上を図るよい機会にはなると考えます。
    • 4
    • [反対(廃止すべき)]
    • 名無しさん
    • 2021/6/5 22:39:35
    現場で直接生きない講義形式の内容は意味がなかった。そもそも、大学で受ける内容と現場が遠離しているのに、免許更新を大学が中心になって行うという制度の意味が不明である。
    • 5
    • [賛成だが制度改善すべき]
    • 名無しさん
    • 2021/6/6 14:31:48
    定年前に免許更新し、再任用で今も現場で働いています。今後続けていくと65歳前に免許更新しなければならず、現在、67歳以上で現場で働いている方は55歳でも65歳でも時に免許更新していません。更新料もかかり、不公平感を感じます。65歳での免許更新はなくし、55歳で免許更新されていない方は70歳で必ず更新されるとよいと思います。
    • 6
    • [賛成だが制度改善すべき]
    • 名無しさん
    • 2021/6/7 18:55:00
    定年退職後にボランティアをする場合にも免許があった方が良いとなると退職後にも免許の更新をしないといけないので大変では?と思います。定年後は更新しなくても良いようにしてほしい。
    • 7
    • [反対(廃止すべき)]
    • 名無しさん
    • 2021/6/8 22:13:10
    形だけの制度になっている。
    仕事に必要なのに自費なのもおかしい。
    何より受講の時間と試験の時間も惜しいくらい仕事を回していかないといけない。
    • 8
    • [反対(廃止すべき)]
    • 名無しさん
    • 2021/6/15 11:35:42
    金も手間も時間もかかり、誰にとってもデメリットでしかないから。更新し忘れがいわれるなら廃止すべき。
    • 9
    • [投票なし]
    • 賛成
    • 2021/6/20 12:07:21
    10年に1度30時間程度の研修です。どこが負担なのでしょうね。弁護士や税理士は更新不要ですが、こちらは取得が非常に難しい国家資格ですから。あなた方がお持ちの教員免許とは天と地の差なんです。

    公僕は黙って働いてください。
コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。