詳細情報
書誌
楽しい理科授業 2006年11月号
著者
田中 克彦
ジャンル
本文抜粋
1.“キーワード”を板書する位置 下の図の黒板に,“キーワード”を板書する.どこに書くのが一番よいのか. @ A B C D E F G  有田和正氏によると,AやBの部分が生徒から見やすく,定着度もよいという.DやGの位置は,生徒から見えにくい敢…
対象
小学校中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
ページトップへ