道徳教育 2023年5月号
端末 or 非端末? メリットを生かした1人1台端末活用法

G779

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2023年5月号端末 or 非端末? メリットを生かした1人1台端末活用法

紙版価格: 930円(税込)

送料無料

翌日発送

電子版価格: 836円(税込)

Off: ¥94-

ポイント還元20%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
道徳
刊行:
2023年4月6日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2024年4月24日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 端末 or 非端末? メリットを生かした1人1台端末活用法
8人の先生に聞きました あなたは積極的活用派? 消極的活用派?
私は,消極的活用派です!
丸岡 慎弥
私は,消極的活用派です!
星野 歩美
私は,積極的活用派です!
藤原 友和
私は,消極的活用派です!
中山 真樹
私は,消極的活用派です!
大野 睦仁
私は,積極的活用派です!
佐久間 奈々子
私は,消極的活用派です!
合田 淳郎
私は,消極的活用派です!
松原 弘
[論説]1人1台端末時代の道徳授業
未来を見据えた道徳学習
安井 政樹
端末 or 非端末? メリットを生かした活用法
場面:導入
鈴木 賢一
場面:教材提示
曽根原 和明
場面:話し合い
由良 健一
場面:書く活動
尾形 はじめ
場面:振り返り
佐々木 篤史
場面:終末
江口 健
5分でできる端末活用プチアイデア
ノートを写真に撮って共有する
庄子 寛之
内容項目について画像検索する
庄子 寛之
回答共有
宮原 大輔
アンケート
宮原 大輔
議論を生み出す活用法(1) GoogleForms×数値化
森 直也
議論を生み出す活用法(2) Jamboard×立ち位置の表明
森 直也
主題を考えるための言葉さがし(辞書機能)
塩家 崇生
主題に迫るためのヒントさがし(事前学習)
塩家 崇生
「道徳性曲線」の配布(1)
阪本 景子
「道徳性曲線」の配布(2)
阪本 景子
デジタルポートフォリオで評価を変える
Gフォームで振り返りの記録を蓄積する
中野 啓明
デジタル思考ツールを生かした道徳授業
デジタルツール思考でメタ認知能力を育もう
小学2年・教材「自分のいいところ」(出典:日本文教出版)
山口 翼
デジタル心情スケール(座標軸)を使った道徳授業を考える
小学4年・教材「ぼくはMVP」(出典:光文書院)
末宗 拓馬
端末活用は話合いの出発点 立場を瞬時に共有し学習を充実させよう
小学6年・教材「修学旅行の夜」(出典:東京書籍)
梅澤 正輝
ホワイトボード機能を活用した話し合い
中学3年・教材「風に立つライオン」(出典:日本文教出版)
岡田 多惠子
デジアナ融合で子どもの考えを引き出した道徳授業
教材の特色に応じて,デジアナを使い分ける
小学4年・教材「花さき山」(出典:東京書籍)
八木橋 朋子
生徒の本音を引き出すデジアナ活用法
中学2年・教材「国境なき医師団・貫戸朋子」(出典:教育出版)
佐藤 大輔
他教科から学ぶ 端末活用新アイデア
音声言語のデータ化による学びの自覚
青木 大和
振り返りの共有で,見方・考え方を豊かにする
西條 俊介
子どもたちの対話と表現を拡張する
川端 裕介
写真や動画を用いて事実を捉え直す工夫
葛貫 裕介
道徳教育2017→2030 (第14回)
他の教科等の学習指導過程から学ぶ
浅見 哲也
新・道徳授業論―令和の道徳科をつくりだす原点と視点 (第14回)
子どもの「問題意識」を強力な発火点にする
永田 繁雄
考え,議論する道徳に変える 加藤宣行の発問講座 (第2回)
比較する「発問」の効能
加藤 宣行
パッケージ型ユニットで創る 中学校道徳授業のニューモデル (第2回)
年間を見通して,パッケージ型ユニットを位置付ける
山田 将之
おもしろすぎて授業したくなる 森岡健太の板書 (第2回)
「マンガ家 手塚治虫」(日本文教出版5年生)
森岡 健太
デジアナ融合の1人1台端末活用メソッド (第2回)
1人1人の価値観を吟味の土台に引き上げるデジアナ融合による活用
中野 浩瑞
教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第2回)
「個性の3層モデル」を捉える
宮 正貴
〜「個性の伸長」(小),「向上心,個性の伸長」(中)〜
道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第121回)
【徳島県】これまでの道徳授業を大切にこれからの道徳授業を拓く
笹田 葉子
編集後記
心が育つ「小さな道徳授業」 短時間でできる道徳授業。学級づくりに効果絶大! (第2回)
思いやりの言動を広げる
鈴木 健二

編集後記

 1人1台端末が配られて早2年。「1時間1内容項目1本勝負」ということが多い道徳授業では,端末に打ち込んでいる時間がもったいない…という声も聞きます。とはいえ,道徳でも端末が効果的に働く場面もあるのではないでしょうか。例えば手を挙げて発表することが苦手な子は,端末に入力することの方が心理的ハードルが低く,自分の気持ちをしっかりと表現できるということもありそうです。

 最終的には,場面や状況に応じて,子ども自身が端末・非端末を主体的に選択・活用できるようになることが重要でしょうか。


   /C

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 道徳授業でなかなか一人一台端末を使えていませんが、今号をヒントにして使っていきたいと意欲が湧きました。
      2023/12/5ドイツ人
    • それぞれの授業場面で、具体的なICTの活用について学ぶことができた。各学校での指導に活かしていきたい。
      2023/10/140代 指導主事
    • 端末を使うことを目的にせず、有効に活用していくことの大切さを改めて感じた。
      デジアナ融合という新たな意識が必要だろう。
      とても役に立つ実践が満載でした。
      2023/7/1430代中学校教諭
    • デジタルの活用について、あまり協議したことなかったので、いろいろな考えが知れてよかったです。
      2023/5/1820代・小学校教員
    • 道徳で1人1台端末を使うことに抵抗があったので、使い方の具体的な内容が参考になった。
      2023/5/650代・小学校教員

ページトップへ