道徳教育 2019年4月号
道徳授業開きパーフェクトガイド

G730

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2019年4月号道徳授業開きパーフェクトガイド

紙版価格: 815円+税

送料無料

当日発送

電子版価格: 733円+税

Off: ¥82-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
道徳
刊行:
2019年3月7日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年7月18日

目次

もくじの詳細表示

特集 道徳授業開きパーフェクトガイド
グラビア/子どもの心を開く明るい教室づくり
小学校低学年/ホワイトボードメッセージに顔写真を添えよう!
古舘 良純
小学校中学年/語りかけボード(教室入り口付近にかけるボード)
吉田 浩一
小学校高学年/みんなのいいところを見つけよう!
小原 智穂
中学校/成長,変容への期待から豊かな心を育成する
内藤 圭太
道徳授業開きを成功に導く鉄則
小学校/全体を見通し,子どもとともに考える
坂本 哲彦
中学校/学校の道徳教育目標と生徒の実態を把握し,授業者の個性を生かしながら全教師同一歩調でスタートさせる
馬場 真澄
1時間目で心をつかむ! 道徳授業オリエンテーション
小学校/子どもと一緒に模擬授業を実施する
多田 幸城
中学校/道徳の授業は人生の宝探し
佐藤 繁実
写真で見る! 授業開きにひと工夫のアイデア集
絵本は道徳授業開きのお助けグッズ!
猪飼 博子
話し合い はじめの一歩
田村 敏郎
低学年の「話したい」をくすぐるパペット人形
井原 賢一
ドキドキワクワク「はてなボックス」で当たった人が発表
飯村 友和
ルールの確認と自分の気持ちを色で表現
榎本 小有希
オルゴールが教室を優しく温かくする
毛利 豊和
板書付きでそのまま使える! 学年別 授業開きパーフェクトガイド
小学校1年生/授業開きは,自我関与しやすい定番教材で勝負!!
教材名「はしのうえのおおかみ」(出典:東京書籍),教材名「かぼちゃのつる」(出典:東京書籍)
日下部 憲一
小学校2年生/道徳の授業は楽しい! 考え,伝えたくなる道徳の授業を創っていくための授業開き
教材名「大きくなったね」(出典:日本文教出版),教材名「ぼくは二年生」(出典:学校図書)
中山 真樹
小学校3年生/道徳的行為に関する体験的な学習を取り入れた道徳科の授業開き
教材名「貝がら」(出典:学研教育みらい),教材名「ぽかぽか言葉」(出典:学研教育みらい)
川村 晃博
小学校4年生/クラスの仲間とスタートする道徳の授業
教材名「世界に一つだけの花」(出典:光村図書出版),教材名「絵はがきと切手」(出典:光村図書出版)
尾崎 正美
小学校5年生/授業の中で絆を強め,よりよい集団づくりに繋げるために
教材名「台湾からの転入生」(出典:学研教育みらい),教材名「友のしょう像画」(出典:学研教育みらい)
菅原 宏之
小学校6年生/アクティビティで心を揺さぶる
教材名「心を形に」(出典:東京書籍),教材名「言葉のおくりもの」(出典:東京書籍)
三塚 隆洋
中学校1年生/さらなる高みを目指して
教材名「全てがリオでかみ合った」(出典:東京書籍)
鴨井 雅芳
中学校2年生/学年みんなが足並みを揃えてスタートをする「特別の教科 道徳」の授業開き
教材名「ぱなしの女王」(出典:東京書籍)
喜田 貴美枝
中学校3年生/傍観者にスポットをあてて,いじめ問題を考える
教材名「卒業文集最後の二行」(出典:日本文教出版)
松原 好広
教科書編集委員が教える! 教科書別 中学校の授業開きピンポイント解説
[東京書籍]教科書の巻頭の見開きのページを活用した授業開き
柿沼 治彦
[学校図書]級友との関係づくりを通して学ぶ道徳授業
石丸 憲一
[教育出版]これから1年の成長を自分が実感できるよう出会いで,やる気を支え,心を元気にする!
野本 玲子
[光村図書出版]本音で語り合うことの楽しさを!
杉中 康平
[日本文教出版]自分に「自信」がもてるようになる教科書『あすを生きる』
永林 基伸
[廣済堂あかつき]「ともに考え,話し合う」⇔「自分を見つめ,考え,のばす」 子どもたちの輝く未来のために
名和 優
[学研教育みらい]教科書を活用したオリエンテーション
藤田 良子
[日本教科書]「特別の教科 道徳」の第一印象は授業開きで決まり!これからの授業のエッセンスを盛り込むことが大切!
平 真由子
【特別企画】今から評価の準備を始めよう! どこを見る? どう生かす?
評価の基本事項や方法をしっかりと理解することが大切です
富岡 栄
ノンフィクション教材探訪記 (第1回)
禅海和尚(了海)銅像の真実
丸岡 慎弥
〜教材名「青の洞門」(日本文教出版 6年)〜
「特別の教科 道徳」の授業づくり講座 (第13回)
子どもたちの価値ある学びを考える
浅見 哲也
新・道徳授業論―主体的・対話的な追求で新しい地平をひらく (第13回)
「特別の教科」としての道徳科の原点に立つ
永田 繁雄
板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第1回)
小学校/他社との思考のズレを可視化して問題意識を高めよう
幸阪 創平
中学校/もやもやを可視化して話し合いに生かす「選手に選らばて」の授業
及川 仁美
学校を変える! 道徳のカリキュラム・マネジメント (第1回)
今こそ管理職の出番!三つの視点から道徳教育を完璧にマネジメントする!
山田 貞二
特別支援教育×道徳教育:押さえるべき視点 (第1回)
すべての子どもが参加できる活動を用意する
福永 純恵
道徳教育2.0―AI社会・多様性・問題解決の授業へ (第1回)
九割の論理か,十割の論理か?
藤川 大祐
10代の君への手紙 (第13回)
人には無限の可能性がある
原田 綾子
道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第73回)
【宮城県】考え・対話し,生活との関連を図る授業
境野 百合子
編集後記
道徳教育推進教師のアイデア箱 (第1回)
誰にでもすぐに授業ができる教材箱
尾高 正浩鈴木 和也

編集後記

 中学生の頃、灰谷健次郎さんの作品にはまり、よく読んでいました。本を読んで、「教育とは」「教師とは」というようなことを、中学生なりに考えていたことを思い出します。しかしながら、読書家の友達はいなかったので、本を読んで考えた真面目な話をする機会には恵まれませんでした。楽しい中学校時代でしたが、そんな話をする機会があれば、さらに充実していたかもしれません。

 いよいよ中学校でも、道徳科が全面実施になります。「友達の本音を聞けて楽しい」そんな風に感じる授業が増えることを願っています。


  /C

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 板書の特集が助かりました。構造的な板書の意味がよくわからずみんな困っています‼️
      2019/4/14じゃい古
    • いよいよ教科化となる道徳の授業開きはどうあれば良いのか。そのヒントとなる実践がたくさんありました。私の県の先生方も記事を書かれ、それらが大変参考になります。
      2019/3/3030代中学校教諭

ページトップへ