道徳教育 2017年9月号
2学期から始められる!道徳ノート活用術

G711

«前号へ

次号へ»

道徳教育 2017年9月号2学期から始められる!道徳ノート活用術

紙版価格: 815円+税

送料無料

電子版価格: 733円+税

Off: ¥82-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
道徳
刊行:
2017年8月3日
対象:
小・中
仕様:
B5判 90頁
状態:
在庫あり
出荷:
2018年9月25日

目次

もくじの詳細表示

特集 2学期から始められる!道徳ノート活用術
大公開! 私の学級の道徳ノート
自由な発想で本音を引き出す
低学年/この写真の実践→44ページから掲載
庄子 寛之
子どもとのコミュニケーションに生かす
中学年/この写真の実践→47ページから掲載
野村 宏行
思考の深まりを感じられる道徳ノート
高学年/この写真の実践→50ページから掲載
星野 歩美
葛藤場面で自分の気持ちに気づかせる
中学校/この写真の実践→53ページから掲載
内藤 圭太
論説/「特別の教科 道徳」と「道徳ノート」
子どもが自己の成長を実感できる「道徳ノート」づくりに向けて
堀内 俊吾
Q&A/道徳ノートにまつわる疑問を解決します!
道徳ノートは、毎時間書かせるの?
日下 哲也
必ず書かせる項目は?
日下 哲也
授業のどのタイミングで書かせるの?
幸阪 芽吹
どのくらいの分量を書かせるの?
幸阪 芽吹
板書をどの程度視写させるの?
遠藤 直人
書くことが苦手な子どもへの指導はどうすればよい?
遠藤 直人
ノート指導はどのくらいすべき?
大本 満子
回収の方法、コメントの入れ方、配慮事項は?
大本 満子
8人の先生に聞きました あなたはノート派? ワークシート派?
私は「ワークシート派」です!
池田 なほみ
私は「ノート派」です!
北川 忠
私は「ワークシート派出身の現在ノート派」です!
増尾 敏彦
私は「ノート派」です!
御領原 翔太
私は「ワークシート派」です!
井原 賢一
私は「ワークシート派」です!
名塚 美喜
私は「ノート派」です!
松原 好広
私は「ワークシート派」です!
藤永 啓吾
はじめの一歩! 道徳ノートの使い方指導
〔小学校〕道徳ノートは「そうか! わかった」「それっていいな」を引き出す思考のステージ
沼田 義博
〔中学校〕一年間の「心の足跡」が実感できる道徳ノートづくり
佐藤 繁実
実例でわかる! 道徳ノートのとっておき使い方提案
〔小学校〕道徳の時間「振り返りは家で書く」という提案
眞榮城 善之介
〔小学校〕ノートの機能を生かした「道徳ノート」の実践
西條 俊介
〔小学校〕「考え、表現する」道徳ノート
宮原 大輔
〔中学校〕自他の考えを可視化する工夫を!
田丸 陛子
評価に生かす! 道徳ノートの活用法
学習状況と道徳性に係る成長の様子を評価するために
東風 安生
実践/道徳ノートの活用で考えが深まった道徳授業
〔小学校低学年〕道徳ノートでわかる変容〜教材「金のおの」を通して〜
庄子 寛之
〔小学校中学年〕「自分ならどうか」+「学習感想」
野村 宏行
〔小学校高学年〕「ブランコ乗りとピエロ」の実践を通して
星野 歩美
〔中学校〕葛藤場面でこそ他者理解、自己理解
内藤 圭太
スマイル★道徳授業づくり カウントダウン! 成功する研究授業のシナリオ
〔小学校〕授業準備のスタイルをつくろう
吉本 一也
〔小学校〕研究授業は提案性が大切 どれだけ具体的にシミュレーションできるか
後藤 和之
〔中学校〕資料ノートづくりと教材分析表の書き込みで展開を頭にたたきこもう!
水登 伸子
〔中学校〕事前準備を確実に〜授業当日に焦らないために〜
井野 裕治
漢字で創る心の授業 (第6回)
聴く
駒井 康弘
研究者×実践者が提言! 「考え、議論する道徳」の授業づくり (第6回)
教師としても愉しめる道徳授業を―他の授業との関連づけを大切に―
吉田 武男
新・道徳授業論―多面的・多角的な発想で授業を変える (第18回)
選択的な思考でテーマを「自分事」にする
永田 繁雄
板書例でよくわかる! 「考え、議論する道徳」の実践例 (第6回)
小学校編/多様な意見を収束させる軸(三年生の実践)
加藤 宣行
中学校編/モラルジレンマ授業における論点の焦点化
荊木 聡
実践モデルでよくわかる! 道徳の評価のポイントと留意点 (第6回)
授業改善の視点で捉えなおす道徳の教科化での評価へのアプローチ
中山 芳明
ユニバーサルデザインの視点で道徳授業をチェンジ (第6回)
ワークシートをチェンジする
増田 謙太郎
体験的な学習×有名教材で新しい授業を創る (第6回)
総合的な学習の時間の体験で教材を自分事として捉える
島 英公子
アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第6回)
ファンタジーの中のリアリティを伝えたらラストシーンは美しくなる
佐藤 幸司
道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第54回)
【大阪府】教材の特質を生かした深い学びにつながる道徳授業を求めて
藤田 善正
編集後記
一枚の写真 子どもと何を語り合いますか (第6回)
<今月の写真>カーブミラーに映るものから「真実とは?」について考える
江澤 京子

編集後記

 受験勉強のときにつくった自作ノートが、捨てられずに実家の机の中に眠っています。苦労した受験の思い出がつまっていることが、捨てられない原因の一つですが、それ以上に黒板を単に写したものではなく、試行錯誤しながら「つくりあげた」という意識があることが、捨てられない要因になっています。

 子どもにとっても、自分でつくりあげたと思えるような道徳ノートであれば、捨てられない宝物になるのではないでしょうか。自分の思いを自由に書ける道徳ノートの魅力をさらに探求していきたいです。


  /C

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 今年から道徳をノートでやっているので参考になった。もっと実例等も今後みたいと思います
      2018/5/2540代教諭

ページトップへ