数学教育 2020年8月号
授業がもっとうまくいく! 発問&言葉かけ大全

E754

«前号へ

次号へ»

数学教育 2020年8月号授業がもっとうまくいく! 発問&言葉かけ大全

紙版価格: 809円+税

送料無料

電子版価格: 728円+税

Off: ¥81-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
算数・数学
刊行:
2020年7月6日
対象:
中学校
仕様:
A5判 114頁
状態:
在庫あり
出荷:
2020年11月2日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 授業がもっとうまくいく! 発問&言葉かけ大全
1 場面別 発問&言葉かけテクニック30
[導入・問題提示]問題に対する考えを全員にもたせたい場面
とりあえず予想してみよう。
玉置 崇
[導入・問題提示]問題に対する問いをもたせたい場面
○○と●●はどちらが…ですか?
前田 健太
[導入・問題提示]既習とのつながり,違いに気づかせたい場面
もう一度,よく考えてみましょう。
宇陀 定司
[導入・問題提示]問題に主体的に働きかけさせたい場面
失敗や間違いを恐れず,まずはやってみましょう。
宇陀 定司
[導入・問題提示]数のきまりに気づかせたい場面
周りの人の結果を見てみよう。
銀杏 祐三
[導入・問題提示]図形のきまりに気づかせたい場面
図が変わっても変わらないものに着目してみよう。
銀杏 祐三
[導入・問題提示]関数のきまりに気づかせたい場面
具体的な数値や場面で考えてみよう。
中山 貴洋
[導入・問題提示]解決の見通しをもたせたい場面
予想したことを確かめるにはどうしますか?
菅原 大
[個人思考・自力解決]考える手がかりを与えたい場面
他に何がわかったら,いいですか?
山元 光一
[個人思考・自力解決]スモールステップでの理解を促したい場面
…まではわかりますか?
鬼澤 美晴
[個人思考・自力解決]困り感を学級で共有したい場面
みんなは,何に困っているのかな?
前田 健太
[個人思考・自力解決]ペアによる対話を促したい場面
どうしてこの辺の長さがわかれば,面積を求められるの?
桑原 麻里
[個人思考・自力解決]早く終わった生徒に思考を促したい場面
図(式,絵,表)をかいている人もいるね。
桑原 麻里
[話し合い・発表]一人の考えを全員で共有したい場面
○○さんの説明で,大切だと思ったキーワードを言いましょう。
正 拓也
[話し合い・発表]複数の考えを比較検討したい場面
何に着目して比べるといいかな?
正 拓也
[話し合い・発表]生徒の考えをつなぎたい場面
次にどのように説明(作図)するのかが,見えるかな?
間嶋 哲
[話し合い・発表]意味を考えさせたい場面
○○って,どういうこと(か説明できる)かな?
間嶋 哲
[話し合い・発表]拡張的に考えさせたい場面
(第一段階)へー,なるほどねー,他にもまだありますか? (第二段階)ところで○○は,どこでもそうなるのですか?
天野 秀樹
[話し合い・発表]言葉や式と図を関連させたい場面
○○を,どうやってつくったのでしょうか?
天野 秀樹
[話し合い・発表]数学的な表現にこだわりたい場面
○○をどう言い換えることができる?
玉置 崇
[話し合い・発表]根拠を説明させたい場面
なぜそのように考えたのかな? 〜と考えたのはどういうことかな?
土屋 純一
[話し合い・発表]誤答や誤認識を生かしたい場面
○○さんの考えを,考えてみましょう。
土屋 純一
[話し合い・発表]生徒の思考をゆさぶりたい場面
いつでもそうしていいの?
玉置 崇
[話し合い・発表]苦手な生徒に発言や参加を促したい場面
隣の班に行って,説明しましょう(出張プレゼン)。
原田 壮一
[話し合い・発表]話し合いに新たな視点を与えたい場面
この班の考えは,いいところに着目しているよ。
原田 壮一
[振り返り・まとめ]学習過程で振り返りをさせたい場面
なぜ,そうなるの? 説明してくれるかな。
大友 正純
[振り返り・まとめ]学習内容の発展・一般化を意識させたい場面
他の図形(正方形)にしても同じようなことが成り立つかな?
鈴木 誠
[振り返り・まとめ]「よさ」を振り返らせたい場面
どうして…と思ったの?
小泉 友
[振り返り・まとめ]日常の事象に戻させたい場面
身の回りで○○が使われているのはどこですか? それはなぜですか?
宇治野 忠博
[振り返り・まとめ]仲間への意識を高めたい場面
(わ)・(き)・(こ)・(よ)の視点で書いてごらん。
小泉 友
2 「数学的な見方・考え方」を働かせるためのキーフレーズ集
帰納的に考えさせるためのキーフレーズ
安部 徳晃
類推的に考えさせるためのキーフレーズ
鈴木 正則
演繹的に考えさせるためのキーフレーズ
和田 勇樹
統合的に考えさせるためのキーフレーズ
柴田 翔
発展的に考えさせるためのキーフレーズ
山崎 浩二
一般化を促すためのキーフレーズ
瀬野 大吾
外国人生徒への学習支援 最新レポート (第5回)
外国につながる子どもの受け入れ
松尾 知明
新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第5回)
知識・技能の習得を目指した効果的な机間指導って?
藤原 大樹島尾 裕介
数学教育2.0―研究の最先端に迫る (第14回)
ユニセフとデータ(2)
鈴木 有紀子
〜SDGs(持続可能な開発目標)の達成に統計が果たす役割〜
数学嫌いな生徒も夢中になる プログラミング教材 (第17回)
学校現場からの実践報告(4)
上出 吉則
〜ICTで規則性を発見しよう!〜
座右の書―数学教師人生を変えたこの一冊 (第94回)
『考えること わかること』(松原元一著,1986年,国土社)
橋本 三嗣
〜数学教育の本質は何か〜
ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」 (第41回)
対面授業でこそ重視すべきことは何か
飯島 康之
テセレーションでつくる 数学アート・パズル (第17回)
T3パズルによる模様づくり(5)
荒木 義明
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 子どもの活動を引き出す発問のキーワードが参考になります。普段自分が何気なく使っている言葉がキーワードと意識できます。
      2020/7/1460代・小学校管理職
    • 数学的な見方考え方を分類し、項目ごとに発問例を載せているのでとてもわかりやすかった。
      2020/7/1130代中学校4年目教諭

ページトップへ