検索結果
キーワード:
大造じいさんとガン
ジャンル:
国語
検索対象:
有料記事
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第1回)
  • 4月・中3/読むこと
  • 単元名…「握手」を評価しよう―既読の作品と読み比べる― 教材名…「握手」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
山内 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 「握手」と「アイスプラネット」を読み比べ、「握手」の構成や展開、表現の仕方について評価する力を付けよう…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書×発問でわかる! 今月の授業づくり (第12回)
  • 小学5年/多様な表現を楽しむ子に
  • 「一まいの写真から」(光村)
書誌
国語教育 2017年3月号
著者
小林 康宏
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材の特徴および概要 本教材で子ども達は一枚の写真をきっかけにして、物語を創り出していく。物語を構成する二つの大きな要素であるストーリーと描写のうち、本教材では、描写に重点をおき指導していく。これ…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 学びを深めよう!国語科のカリキュラム・マネジメント
  • 小学校の実践情報
  • 学級(国語授業)のカリキュラム・マネジメント
  • 低学年のカリキュラム・マネジメント:国語科を中心とした単元を核とした年間指導計画
書誌
実践国語研究 2017年3月号
著者
芦川 幹弘
ジャンル
国語
本文抜粋
1 指導計画作成の考え方  新学習指導要領では、学校教育目標をふまえた教科横断的な指導計画が求められている。また、地域等の外部の資源の活用をすすめている。そこで、指導計画の作成にあたっては、学校教育目…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 板書×発問でわかる! 今月の授業づくり (第11回)
  • 小学5年/観点に沿って作品の面白さを見付ける
  • 「わらぐつの中の神様」(光村)
書誌
国語教育 2017年2月号
著者
小林 康宏
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材の特徴および概要 本教材は、現在―過去―現在という形で、時をいったんさかのぼり、再び戻って来るという展開になっており、過去の話の中のおみつさんが現在のおばあちゃんというように、話の中の登場人物…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 言葉の力を育む文学の授業 (第11回)
  • 人物どうしのかかわりをつかむ U
  • ごんと兵十、大造じいさんと残雪
書誌
実践国語研究 2017年1月号
著者
成田 信子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 子どもたちと登場人物 前号では、低学年の子どもたちが周囲の事物が生きているかのようにふるまうことの重要性について述べた。またこうした心のはたらきに、文学の世界は近似しながら、ある一定のルールをもっ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 国語授業力を鍛える!夏期集会&研究会報告
  • 「読み」の授業研究会
  • 第30回 夏の大会―「アクティブ・ラーニング」を生かしたあたらしい「読み」の授業
書誌
国語教育 2016年11月号
著者
阿部 昇
ジャンル
国語
本文抜粋
一 アクティブ・ラーニングの生かし方 アクティブ・ラーニングをうまく生かせば、これまでの授業を大きく変えるきっかけになる。しかし、下手をすると「活動あって学びなし」の活動主義に陥る。国語の授業でアクテ…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 国語教師力を鍛える! 素材研究・教材研究・指導法研究 (第8回)
  • 大造じいさんとがん(下)
  • 学力形成の具体的事例
書誌
国語教育 2016年11月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
9 名文は授業者の範読で 山場は、残雪と隼の戦いの場面である。「さあ、今日こそ、あの残雪めに一泡吹かせてやるぞ」と、唇を二、三回静かにぬらして口笛を吹こうとしたとたんに、雁の群れが一度にばたばたと飛び…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語授業をアクティブにデザインする (第4回)
  • 子供自身で創り上げる授業
書誌
実践国語研究 2016年11月号
著者
鈴木 綾花
ジャンル
国語
本文抜粋
「○○したい!」意欲を醸成し、 目的意識をはっきりもたせる 「読んで感じたことを他の人に伝えたい!」「自分が強く思ったことを多くの人に分かってほしい!」など、国語科の学習を通して自分がしたいことは何な…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 言葉の力を育む文学の授業 (第10回)
  • 人物どうしのかかわりをつかむ T
  • おおかみときつね
書誌
実践国語研究 2016年11月号
著者
成田 信子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 イメージと経験、イメージと言葉 文学を読み、生き生きとそこに描かれた世界をイメージできる。ほんとうに楽しいことである。「生き生きとイメージする」ためにはいくつかの要素が必要であろう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書×発問でわかる! 今月の授業づくり (第7回)
  • 小学5年/観点に沿ってすぐれた表現を見付ける
  • 「大造じいさんとガン」(光村)
書誌
国語教育 2016年10月号
著者
小林 康宏
ジャンル
国語
本文抜粋
すばらしい表現をもとに、 みりょくを紹介し合おう。  観点 ○心情 ○動き ○情景 表現 ○オノマトペ…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語教師力を鍛える! 素材研究・教材研究・指導法研究 (第7回)
  • 大造じいさんとガン(中)
書誌
国語教育 2016年10月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
「素材研究」が、授業者の最重視すべきことだ、と主張する立場からこの文章を読むことにしよう。 「杭を打ちこんで」という表現から考えたい。「杭」を知っている教師も少ないだろう。今ならホームセンターに沢山並…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教師力を鍛える! 素材研究・教材研究・指導法研究 (第6回)
  • 大造じいさんとがん(上)
書誌
国語教育 2016年9月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
1 二種類の教材 敬体文を採っているのが光村、東書、三省堂で、常体文を採っているのが教出と学図である。作品の初出は、昭和16年の『少年倶楽部』11月号で、紙幅の関係で前書きがカットされた由である。昭和…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 育成すべき資質・能力を見据えた教材研究と言語活動
  • 小学校【教材別】たしかな教材研究と言語活動のデザイン
  • 5年「大造じいさんとがん」(東京書籍五年)
  • 構成と叙述から物語のおもしろさを読む
書誌
国語教育 2016年8月号
著者
松中 好江
ジャンル
国語
本文抜粋
1 物語のおもしろさを構成と叙述から読む力 五年生の子どもたちは、これまでの国語の学習において、多くの文学的文章(ここでは、物語とする)の作品を読んできている。その中で、「どきどきした」「楽しかった…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 主体的・協働的に学ぶ力を育てる学習課題セレクション
  • 「判断のしかけ」を取り入れたアクティブ・ラーニングの学習課題と授業づくり
  • 高学年 「判断のしかけ」で、楽しく、意欲的に考える授業展開を!
書誌
国語教育 2016年7月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
1 高学年での学習課題設定のポイント 「判断のしかけ」を取り入れることで、授業は二つの面から活性化をみせる。一つは、「学習者の思考の活性化」である。判断を促されることで、学習者は、判断するための根拠を…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 なぜ?疑問や対話を引き出す授業づくりの工夫
  • 提言 なぜ?疑問や対話を引き出す授業づくりの工夫
  • ?を引き出した後の指導に目を
書誌
実践国語研究 2016年7月号
著者
村松 賢一
ジャンル
国語
本文抜粋
学びの過程で子どもの脳裏に湧き上がる「なぜ」は未知の世界への扉を開ける鍵のようなものである(そう言えば、?は鍵の形に似ているではないか)。その鍵を磨くには、日頃から疑問をもつ習慣をつけること、さらに…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 なぜ?疑問や対話を引き出す授業づくりの工夫
  • 提言 なぜ?疑問や対話を引き出す授業づくりの工夫
  • 自力で考え深め広げる授業の工夫
書誌
実践国語研究 2016年7月号
著者
山下 敦子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 身に付いた力を活用しているか  「先生がいないと読むことができない」子どもを育てていないだろうか。話すこと・聞くことでも、書くことの場面でも同じである。単元の全ての時間で、教師主導型の授業を行い…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもの思考を活性化する板書×ノート指導
  • 提言 子どもの思考を活性化する板書×ノート指導とは
  • 学習者の思考形成ツールとしての板書とノート
書誌
国語教育 2016年6月号
著者
藤井 知弘
ジャンル
国語
本文抜粋
1 問題関心 学習のIT化が進められる中、タブレットによる「反転学習」や電子黒板による学習など新しい動きが多く見られる。大学においても電子黒板の利用などの講習会が開かれるが論者は利用していない。なぜな…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 ゴールをめざして!課題解決力をつける言語活動
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年
  • 「心に響く!」「伝えたい!」物語の魅力
書誌
実践国語研究 2016年5月号
著者
中村 好江
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 子どもたちは、多かれ少なかれ物語が好きである。単元の導入では、「どんな物語なのだろう」「どんな登場人物が出てくるのかな」などと、物語に対する期待をもって学習に臨む姿が見られる…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第12回)
  • 小学5年/表現を工夫して、物語を書こう
  • 一まいの写真から(光村)
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
重谷 美保
ジャンル
国語
本文抜粋
三月、一年間のまとめの月である。これまでの学習を生かして、物語を書くという教材である。 多くの物語文では、ある事件や出来事を通しての中心人物の変容が描かれている。「どきっ。」とすることやはらはらする展…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • コンピテンシー・ベースの新しい国語授業づくりに向けて (第6回)
  • 言語活動の連なりとカリキュラム・マネジメント
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
中村 和弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 言語活動を連ねていく 言葉に関わる様々な資質・能力は、言語活動を通して育まれる。資質・能力の育成を積み重ねていくということは、言語活動を連ねていくということである。もちろん、国語の学習を通して育ま…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ