Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
指導と評価の一体化のために…新しい学習評価を徹底解説!
実践国語研究 2020年6・7月号
教育zine編集部木山
2020/6/10 掲載

 『実践国語研究』2020年6・7月号の特集テーマは、「この1冊で丸わかり!1学期教材の授業&3観点の学習評価プラン」です。

 小学校では今年度から、中学校でも来年度から新学習指導要領が全面実施され、学習評価が「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に向かう態度」という新しい観点に変わります。

 そこで今号では、1学期の指導計画にある教材の授業づくりと観点別評価の進め方を、小・中学校あわせて13の事例とともご紹介しました。単元の目標に合わせた評価規準の設定方法から、単元の指導と評価の計画、さらに観点ごとのA、B、Cの状況まで、評価について知りたい内容を徹底解説します!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。