Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
2020年春、世界一のクラスへのスタートダッシュを決めよう!
授業力&学級経営力 2020年4月号
教育zine編集部小松
2020/3/12 掲載

 2020年は、大きな節目の年。子どもたちも、新たな気持ちで新学期を迎えます。この春、いつもとは一味違う、最高の「学級開き」「授業開き」でスタートしませんか?

 今月の授業力&学級経営力 2020年4月号の特集「目指せ!世界一のクラス 学級開き&授業開き2020」では、豪華執筆陣が4月のスタートダッシュを全力でサポートします!

 まず、「世界一のクラスをつくるためにやるべきこと」では、赤坂真二先生・菊池省三先生に、最高の「学級開き」「授業開き」を実現するために必要なことをお示しいただきました。これを読めば、新学期に向けての心構えはバッチリです。

 「学級開き」を大成功させるための具体的手立ても全網羅。「目指せ!世界一のクラス 学級開き2020」では、春休み中の準備から、お手軽グッズでできる教室環境づくり、生活や学習のルール、学級システムづくりまで、4月頭にやるべきことを学級経営の達人たちがまるごと伝授します。

 さらに、2020年度は小学校の新課程スタートの年。一発目の授業は、子どもがこれからの授業に希望をもてるようなネタで勝負したいですよね。
 そこで、「目指せ!世界一のクラス 授業開き2020」では、各教科のスペシャリストである土居正博先生(国語)、山本良和先生(算数)、垣内幸太先生(体育)、佐藤幸司先生(道徳)、加藤拓由先生(小学校英語)にご登壇いただき、とっておきの授業開きネタをご紹介いただきました。

 これ1冊あれば、子どもの「このクラスでよかった!」が聞こえる世界一のクラスをつくるポイントが全部わかります。
 授業力&学級経営力 2020年4月号、ぜひ、お手に取ってご覧ください。

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。