Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
国語授業を成功させる「板書」のすべてがわかる!
国語教育 2019年5月号
教育zine編集部大江
2019/4/10 掲載

 『国語教育』2019年5月号の特集は、「永久保存版!国語教師のための定番教材の板書の技術」です。
 2018年5月号で特集した「永久保存版!国語教師のための発問の技術」の続編にあたる本号では、国語教師に必要な「板書」の技術をスミからスミまで取り上げました。

 「国語教師のための板書技術の基礎・基本」では、上手な板書づくりに必要なルールや技術を、基礎から丁寧に解説いただきました。中でも、樋口咲子先生による「きれいで読みやすい文字の書き方」は、国語に独特のタテ書きや漢字の板書が苦手な先生必見です。

 「授業が変わる!子供が集中する!目的別板書のポイント」では、1時間の流れがわかる全体構成や課題提示、全文掲示、絵や図の提示など、さまざまな目的に応じた板書のポイントを、板書名人の先生方にわかりやすく伝授いただきました。

 そして「授業の流れがわかる!説明文/物語文/古典の板書モデル」では、小学校・中学校における教科書の定番教材について、授業づくりのポイントや単元計画に加え、授業の流れに合わせた板書モデルを大きく掲載し、授業内容と板書が一目でイメージできる内容になっています。

 明日からの授業にすぐ役立つ「板書技術」の永久保存版、ぜひご一読ください!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。