Eduマガのヨミカタ
毎月発行される教育雑誌の中から、その時期にぜひ読んでほしい厳選記事をご紹介するコーナーです。
生徒の思考力を爆上げする、「救世主」を紹介!
数学教育 2019年10月号
教育zine編集部山口
2019/9/12 掲載

 『数学教育』2019年10月号の特集テーマは、「すきま時間や習熟度別学習でも使える! 全単元の「おもしろ難問」大集合」です。
 本特集は、生徒が自力で取り組めるような形式で、楽しみつつ歯ごたえもある問題を集めることで、読者の先生方の必要なときにご活用いただけたらと考えて企画いたしました。

 小澤嘉康先生の「どちらのアイスクリームが得?」では、コーンとカップのアイスクリームの量はどちらが多い?という日常にある事象を数学的にとらえ、その意外性を楽しみながら解決していける問題をご紹介いただきました。また、荊木聡先生の「魔方陣づくり」は、縦・横・斜めのどの列の3つの数の和を計算しても、同じ数になる魔方陣を小問を通して追究しながら、そのしくみを解明することができる問題です。

 全単元の授業の中で生まれた余りの時間や、習熟度別学習で大いに役立ちます。おもしろ難問が、生徒たちの数学の発想や直観力、興味を高める「救世主」となること間違いなし! これからの授業の参考に、ぜひ本誌をお手に取ってご活用ください!

※この記事は、職場体験生によるスペシャルバージョンです!

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。