学べる!役立つ!教育動画ライブラリ
効果的な教科指導の工夫から、学級づくりに役立つアクティビティのやり方まで、動画でしかわからない達人、名人の技を紹介します!
なぜ漢字を丁寧に書かないといけないの?
立命館小学校宍戸 寛昌
2020/6/18 掲載

 オンラインによる漢字授業で最初に意識するのは、「何を」「どう」伝えるのか。一方的な情報の伝達では子どもを惹きつけることはできないからです。今回のテーマは「字形」。5年生になり「漢字は早く終わらせるもの」と思いがちな子どもたちに、字形を意識して書くことがなぜ大切なのかを伝えたいと思いました。導入ではまず友だちの漢字を一覧として示します。同じ字であってもいろいろな形があることに気づくでしょう。そこから、文化庁の出している字形のきまりを引き合いに出し、説明を加えていきます。「何の字かだれが見てもわかるように」「見る人がいることを意識して」という言葉で、今日のまとめとしました。「とにかく丁寧に書きなさい」ではなく、「なぜ丁寧に書かなければならないのか」という意義が伝わることを願って動画を仕上げました。使ったソフトはprezi videoです。

◎立命館小学校のホームページ
 http://www.ritsumei.ac.jp/primary/

コメントを投稿する

※コメント内ではHTMLのタグ等は使用できません。