社会科教育 2018年11月号
子ども熱中!「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム

C715

«前号へ

次号へ»

社会科教育 2018年11月号子ども熱中!「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム

紙版価格: 759円+税

送料無料

当日発送

電子版価格: 683円+税

Off: ¥76-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
社会
刊行:
2018年10月9日
対象:
小・中・高
仕様:
A5判 130頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年11月15日
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 子ども熱中!「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム
視点1 重要用語をおさえる! 「面白教材」の作り方―子どもの心をつかむクイズ&ゲーム
クイズ&ゲームで脳内をアクティブにして「深い学び」の実現を
栗原 久
視点2 子どもが驚く! 目からウロコの「一問一答」面白クイズ
【3・4年】事実の意味や由来,先人の業績を知るクイズ
杉森 至
【5年】社会的事象に潜む人の営みに注目して
岩坂 尚史
【6年】引揚〜人類史上最短かつ最大の人員移動〜
松山 康成
【中学地理】ひとつの重要用語から広がる地理の学習
宮ヶ原 隆二
【中学歴史】「知る」クイズ「わかる」クイズの違いとは?
大下 洋一
【中学公民】ふるさと納税から考える地方財政
吉田 俊弘
視点3 社会の見方・考え方を鍛える! 探究クイズ
【法・倫理】判断場面から見える社会の仕組みと目指す社会の将来像
益井 翔平
【政治】生徒の日常生活から政治の抽象概念についての思考を深める
詰田 剛也
【経済】「日本銀行の仕組み」の学習は,クイズと図示化でアプローチ
奥田 修一郎
視点4 【活動づくり最前線】子ども熱中! 「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム 小学校
3・4年/身近な地域や市の様子・地域の生産や販売
重要用語は,子どもたちが実感を伴えるクイズで確実な定着を
麦田 哲之
3・4年/住みよいくらしをつくる・地域社会の災害や事故防止
他地域や生活と比べて・つなげて考えることで定着させる
鮫島 純二
5年/国土の自然環境と国民生活
「ビンゴ」と「かるた」で楽しく真面目に学習のまとめ
児玉 大祐
5年/我が国の工業生産・情報産業と情報化した社会
産業の様子と人々の生活をつなぐ! “模擬操作活動ゲーム”
岡山 昌司
6年/弥生時代以前〜第二次世界大戦
これでバッチリ!〜四十二の具体的な人物〜
樋渡 剛志
6年/我が国の政治の働き,日本国憲法
むずかしいことをやさしく,やさしいことをふかく
土橋 和彦
視点5 【活動づくり最前線】生徒熱中! 「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム 中学校
地理/世界の地域構成・世界各地の人々の生活と環境・世界の諸地域・世界の様々な地域の調査
「クイズ=発問?」クイズで生徒を引き込む授業ネタ
山崎 諒介
地理/世界と比べた日本の地域的特色・日本の諸地域
生徒熱中!!ご当地クイズから深める地理学習
行壽 浩司
歴史/古代までの日本〜近世の日本
クイズから単元の課題設定へ〜文化史の視点から〜
萩原 義晃
歴史/近代の日本と世界・現代の日本と世界
視覚などの五感を活用! 近現代クイズ&ゲーム
川端 裕介
公民/私たちと経済
経済分野の導入として使う,商品売買ゲーム
黒木 寛久
公民/私たちと政治
法律の名称から,現代日本社会の課題を考えよう
善財 利治
視点6 【活動づくり最前線】生徒熱中! 「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム 高等学校
地理
カード合わせゲームで学ぶ気候学習とセルフ小テスト
牛込 裕樹
歴史
世界史ミニゲーム「アフロユーラシア周遊記」で同時代の交流を学ぶ
長尾 望
公民
ゲーム理論に基づいて「社会的ジレンマ」の構造と解決策を考察する新科目「公共」の授業
黒崎 洋介
小特集 今,社会科が熱い!研究会実践レポート第1弾
日本公民教育学会(第二九回全国研究大会)
新科目「公共」を実りあるものにしていくために
吉村 功太郎
全国地理教育研究会(第六三回東京大会)
連携を深めて楽しい地理総合の授業実践を!
五十嵐 和也
全国民主主義教育研究会(第四九回大会)
新学習指導要領と主権者教育
菅澤 康雄
全国中学校地理教育研究会(第五九回全国研究大会)
地理的な見方・考え方を働かせる授業の工夫・改善―地図・地図帳の活用―
中林 洋
歴史教育者協議会(第七〇回京都大会)
歴史から学ぶ
桜井 千恵美
社会科の初志をつらぬく会(第六一回全国研究集会)
発言記録から多様な子どもたちの個性的な成長を読み取る集会
藤井 千春
最新情報で語る! どうなる・どうする社会科教育 (第32回)
新学習指導要領の読み方(内容理解)
小倉 勝登
「主体的・対話的で深い学び」を実現するキーポイント―社会参画に基づく授業改革を目指して (第8回)
「まとめる」活動を通して社会参画をどのように意識させるか
唐木 清志
新学習指導要領で社会科授業が変わる,授業研究も変わる (第8回)
中学校社会科公民的分野だからこその,よりリアル(真正)な授業と検証(授業研究)を!
柴田 康弘
社会科ICT授業 はじめの一歩―明日の社会科が楽しくなるICT講座 (第8回)
社会科でプログラミングに挑戦!
朝倉 一民
全国の実践家発信!見方・考え方を鍛える! 最先端の社会科授業モデル (第8回)
東京オリンピックと札幌オリンピックの比較から、戦後日本の復興と発展を考える
澤井 陽介渡辺 奈央子
「わかる・できる」を目指す! 社会科授業のユニバーサルデザイン (第8回)
課題設定場面のユニバーサルデザイン
中村 祐哉
100万人が受けたい! 大人もハマる社会科授業最新ネタ (第8回)
【公民】プラザ合意とバブル
河原 和之
地理教育はどう変わる? 世界の地理教育最前線 (第8回)
必履修化された高等学校地理
井田 仁康
〜そのめざすところ〜
日本史と世界史を結ぶ歴史授業デザイン 目からウロコの授業ネタ (第8回)
棚田開発や現代の水確保の問題に生徒が仮説や見通しを立てる
竹田 和夫
〈見方・考え方を鍛える!〉学び直す日本史 歴史探究ミニツアー (第8回)
江戸時代の貨幣改鋳から経済構造を考察する〜その二〜
寺尾 隆雄
「主権者の育成」にどう取り組むか―教材づくり&授業アイデア― (第8回)
主権者の育成と「公共的な空間における基本原理」C
橋本 康弘
得点力不足解消! 社会科「基礎基本」定着面白パズル&テスト (第8回)
中学1年 歴史的分野「源平の内乱」
南畑 好伸
〈世界の研究動向から考える〉社会科授業の理解に役立つ12のキー概念 (第8回)
≪今月のキー概念≫Substantive/Pedagogical Concept:本質的・方法的概念
草原 和博川口 広美
〜「思考する」歴史教育をどのように実現するか?思考のプロセスを可視化する〜
わが県の情報 ここに「この授業あり」 (第248回)
岡山県の巻
桑原 敏典
編集後記
及川 誠

編集後記

 改訂キーワードの一つである「主体的・対話的で深い学び」では,「学習意欲」が鍵になります。

魅力ある教材で興味をひきつける,子ども達の身近な問題に置きかえて「自分事」としてとらえさせる,授業の中に体験的な活動を取り入れる,など色々な工夫が考えられますが,意欲を引き出すのに効果があるものの一つが,クイズやゲームです。

 クイズの特徴は,紛らわしい選択肢がいくつもある為,「子ども達が必然的に考えることになり,考えなくてはならない雰囲気になる」という利点があります。ゲームも,そこに参加しながら,活動の中で他の子の考え方に触れ,自分なりに考えて動く経験が,知識を育てると言われます。授業開きにおけるイントロダクションや授業のアクセントとして,取り入れる先生も,少なからずいらっしゃると思います。

 しかしながら,「クイズ&ゲーム」には,「活動あって学びなし」という批判がつきまとうことも事実です。意欲を喚起しながら,ねらいはきちんと見定めた上で,おさえるべきところはおさえていく。そのような工夫が必要となります。

 そこで本号では,もう一つ「重要用語定着」をキーワードとして加え,そのねらいは担保しながらも,子ども達が意欲をもって取り組めるクイズやゲームの作り方や,成功した実際の活動モデルについて,そのアイデアを幅広くご提案いただきました。


/及川 誠

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ