社会科教育 2014年7月号
夏休み自由研究:子供に大人気テーマ100

C663

«前号へ

次号へ»

社会科教育 2014年7月号夏休み自由研究:子供に大人気テーマ100

紙版価格: 750円+税

送料無料

電子版価格: 675円+税

Off: ¥75-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ジャンル:
社会
刊行:
2014年6月9日
対象:
小・中
仕様:
A5判 138頁
状態:
絶版
出荷:
ダウンロード
定期購読

目次

もくじの詳細表示

特集 夏休み自由研究:子供に大人気テーマ100
わがクラスの自由研究テーマ→やってみたいランキング
地図に表す課題で、視覚化・ICT活用へ
丸野 亨
ユニバーサルデザインと活断層
中田 勝
情報読解力を育てるNIE学習
白井 克尚
達人先生出題! 社会科好きにする自由研究テーマ例
自分により頼む「社会科」としての研究を
伊藤 裕康
子どもの教科書嫌いを改善する夏休みの課題
藤瀬 泰司
裁判傍聴から世の中ウォッチング!
乾 正学
初めてする自由研究の指導=子どもをこうナビゲート!
テーマの決め方から発表会までのシナリオ
中田 幸介
“今が旬の話題”で自由研究=ここに注目のテーマ例
防災で自由研究=ここに注目のテーマ例
篠塚 明彦
世界遺産で自由研究=ここに注目のテーマ例
藤原 隆範
スマホ活用で自由研究=ここに注目のテーマ例
新谷 和幸
消費税で自由研究=ここに注目のテーマ例
計倉 康和
領土問題で自由研究=ここに注目のテーマ例
井上 昌善
子どもの脳活性化! 自由研究テーマ例
自由研究で脳活性化!ビッグテーマ10
千葉 雄二
自由研究で脳活性化!ビックリテーマ10
河田 祥司
自由研究で脳活性化!身近テーマ10
染谷 恭平
自由研究で脳活性化!チャレンジテーマ10
前川 淳
自由研究で脳活性化!日本一テーマ10
佐々木 基
自由研究で脳活性化!世界一テーマ10
山城 貴彦
自由研究で脳活性化!バリアフリーのテーマ10
鈴木 恒太
自由研究で脳活性化!ミステリーテーマ10
宮崎 道久
自由研究で脳活性化!エコテーマ10
藤本 博文
自由研究で脳活性化!ICT関連テーマ10
伊藤 貴史
自由研究で脳活性化!日本にないものテーマ例
堀田 幸雄
自由研究で脳活性化!日本にしかないものテーマ例
内藤 圭太
基礎基本定着と関連づける自由研究テーマ例
地図帳活用に誘う自由研究テーマ例
宍戸 威之
都道府県名が定着する自由研究テーマ例
高橋 恒久
歴史年表活用に誘う自由研究テーマ例
辻岡 義介
ニュース感度がアップする自由研究テーマ例
大津 圭介
やる気100%にする!自由研究テーマ例
小学3年/やる気100%!自由研究テーマ例
山口 正仁
小学4年/やる気100%!自由研究テーマ例
中丸 敏至
小学5年/やる気100%!自由研究テーマ例
郡司 崇人
小学6年/やる気100%!自由研究テーマ例
小川 幸一
中学地理/やる気100%!自由研究テーマ例
佐伯 綱義
中学歴史/やる気100%!自由研究テーマ例
小林 禎
中学公民/やる気100%!自由研究テーマ例
光武 正夫
どの子も取り組める! 自由研究のワークシート
集める活動用ワークシート
冨田 元久
マップ化で使えるワークシート
菅原 道次
比べる活動向きワークシート
力丸 剛
クイズで使えるワークシート
竹田 和夫
体験記で使えるワークシート
貝沼 浩晃
参加型で使えるワークシート
坂田 大輔
謎解き型で使えるワークシート
小野 智史
不思議発見で使えるワークシート
桑原 佑樹
探検型で使えるワークシート
大西 慎也
傑作選 わがクラスの自由研究“傑作選”実物紹介ページ
子どもの好きなものをやることに価値がある
粕谷 昌良
知的な授業→知的な自由研究
香川 稔
長期休業を利用した「史跡・遺跡巡り」
水谷 哲郎
自由研究=子ども110番インデックス情報
自由研究テーマ探し・お助け情報
大恵 信昭
自由研究テーマ探し・博物館情報
安藤 雅之
自由研究テーマ探し・コンクール情報
柏木 麻理子
自由研究テーマ探し・入賞作品紹介
飛田 政彦
小特集 2014年夏〜秋の研究集会:テーマ一覧
気になる“このテーマ”社会科教師の写真館 (第4回)
「なぜそこにあるのか、なぜそうなっているのか」“探究”につながる写真資料にする!
井上 伸一
私の社会科見学―マルチ情報 (第4回)
農業試験場で1つの品種が誕生するまでを学ぼう
鈴木 昭彦
“このデータ”を解体新書 (第4回)
日本の貯蓄率は高い? 低い?
橋本 康弘
世界のパワーマップ→テーマ別分布図 (第4回)
世界の電源構成はどうなっているの? 日本は「世界の中でも発電電力量はトップクラス!」
谷 和樹徳永 剛
今月の教材―楽しい授業づくりのヒント (第4回)
3年/地図記号は、「表す」学習から「比較する」学習へ
服部 太
4年/廃棄物の処理 三つの「間」を意識させる指導(1)
根本 徹
5年/なぜ、「かつお漁」は二つあるのか?を授業する!
柳沼 孝一
6年/ここがすごいよ室町文化
宮ア 貴寛
中学地理/国境線のなぞを追え
北尾 悟
中学歴史/隊長は、何人の集団の代表なのか―律令国家をめざして―
善財 利治
中学公民/社名で学ぶ経済学習
森口 洋一
世界&日本の子ども―社会をどのように認識し、感じ、考えているか (第4回)
政治にどのように向き合っているか
棚橋 健治
入口は「建前」出口は「本質」の授業論 (第4回)
「常識深化型」授業の紹介(2)
片上 宗二
〜憲法の観点から「婚姻届」を解釈せよ!〜
この単元の構造図―こうなる (第4回)
5年「国土」先習の意図は何か
北 俊夫
社会科主任の仕事術―ポイントは“ここ” (第4回)
今求められる社会科の授業づくりと授業研究
陶山 昇
〜豊かな教材研究と教材解釈をもとにして〜
【コメント】授業研究の「目の付け所」
加藤 寿朗
中学社会 定期テスト作問の鉄則と実例 (第4回)
公民的分野『政治・経済の総合問題』の出題例
六井 正信
〜持続可能な社会のあり方を問うテスト問題(政府の財政と税制)〜
社会科実践研究のここにハイライト (第4回)
(小学校)「振り返る」学習活動の重視
澤井 陽介
(中学校)地理的分野における改訂の要点に関わる課題と改善(2)
M野 清
〜「動態地誌的な学習による国土認識の充実」について〜
社会科研究最前線 わが教室の取り組み、ここに注目して (第21回)
【北海道教育大学】地域とともに歩む教育研究活動
藤本 将人
わが県の情報 ここに「この授業あり」 (第196回)
山口県の巻
吉川 幸男
編集後記
樋口 雅子
社会科の図解化技法入門→誰でも描ける基本型・効用型 (第4回)
「変化を表す矢印図」で、時代の変化をつかませる
沼田 能昌

編集後記

○…歴史学習で、知識を理解につなげる視点として、

@体験型―暮らし・状況の体験

A再現型―暮らし・史跡等の再現

B調査型―現地での調査をする

C創造型―新しいものを創る

D解説型―わかりやすく説明する

の5つの型があるという、愛知の土井謙次氏の提案を受けて、同じく愛知の飛田政彦氏は、「この5つのパターン」を組み合わせて、夏休み社会科宿題として、

1歴史人物カルタをつくろう(解説・創造型)

2歴史博物館に行こう(体験・調査型)

3戦争体験を聞こう(調査・体験型)

4縄文人になってみよう(体験型)

5なりきり新聞づくりをしよう(調査・解説・再現型)

以上のように、実践の目安を、示されています。

なるほど、いずれも夏休みにぴったりというか、夏休みでないと取り組みが難しいテーマだなと思いました。

小誌、2006年7月号特集「“夏休み宿題”基礎知識+面白テーマ100」からの引用です。

この特集は、当然のことながら、〈宿題として、先生方が出題されるテーマ〉を中心に紹介しているわけですが、本号は、そこからもう一歩踏み込み、子どもによるテーマ設定を促す自由研究に焦点を当ててみたいと考えました。

未曾有の自然災害、領土の問題と、次世代が抱えざるを得ない問題も山積しています。

〈問い〉を自分でつくり、〈答え〉を自分で探るすべを身につける手立てが今、強く求められているといえるのではないでしょうか。

〈樋口 雅子〉

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ