検索結果
キーワード:
ブランコ乗りとピエロ
ジャンル:
道徳
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 “心に響く自作資料”作成&活用術
  • 自作資料名人が語る“有名資料の作成秘話”
  • ブランコ乗りとピエロ
書誌
道徳教育 2014年11月号
著者
永井 裕
ジャンル
道徳
本文抜粋
ジャン・バルジャンに銀の燭台を手渡したミリエル司教。その寛大な心に憧れをもつことは大切ではあるが、子どもたちの現実は、それだけではなかなか立ち行かない。「自分は正しい。悪いのは相手だ」と互いに対立し合…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 道徳授業をリフレクション〜授業の幅を広げよう〜
  • 実践/「リフレクションが生きた授業」
  • 小学校高学年/子どもの考えを深める授業を目指して
書誌
道徳教育 2007年8月号
著者
佐久間 宏司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 道徳の授業を行うたびに、自分の働きかけや対応が、本当によかったのか、なぜ子どもの考えが一方的に偏って、深まりがなかったのかなどと反省することがよくある。授業を振り返り、気付いて次への授業…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 徹底研究!「私たちの道徳」の活用法
  • 「私たちの道徳」掲載=読み物資料で授業を創る
  • 〔小学校高学年〕「ブランコ乗りとピエロ」で授業を創る
書誌
道徳教育 2014年7月号
著者
和井内 良樹
ジャンル
道徳
本文抜粋
一「私たちの道徳」で授業を創る 「私たちの道徳小学校五・六年」『この本の使い方』には、「読み物を読んで考えましょう。学校で・道徳の時間で・その他の授業で・休み時間や放課後に」とあります。「心のノート…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • パシャリ! 学級が輝く今月の一枚 (第4回)
  • 一人の心の成長を、学級全体に広げる。
書誌
道徳教育 2013年7月号
著者
多田 幸城
ジャンル
道徳
本文抜粋
一人の心の成長を、学級全体に広げる。 「今日はお別れ会なの」折り紙で作った学級全員の集合写真を、転校する友達(写真左)にプレゼントするとのこと。このアイディアは自分で考えたそうです。友達を思いやる、こ…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 アクティブ・ラーニングで創る道徳科の授業
  • Q&A 道徳授業のアクティブ・ラーニングって?
  • Q3 話し合い活動とアクティブ・ラーニングの関係性は?
書誌
道徳教育 2016年5月号
著者
田沼 茂紀
ジャンル
道徳
本文抜粋
1話し合い活動の先にある目的性で考える 校内研などでおじゃますると、ときどき気になることがある。道徳科におけるアクティブ・ラーニングに話が及ぶと、決まって出てくる話題が、話し合い活動を活発化させるには…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 板書×この工夫で考える道徳に! 今月の実践例 (第3回)
  • 小学校/バロメーターで自己や登場人物との対話を図る
書誌
道徳教育 2016年6月号
著者
有松 浩司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが 「考える道徳」! 今月のポイントは、バロメーターの活用。自己や登場人物の心情、葛藤、道徳性等を、数字や位置で表現させることで、より深く自己や登場人物との対話を図ることができる…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 新・道徳授業論─その進化・発展への扉をひらく (第11回)
  • 「アクティブ」な道徳授業をつくる
書誌
道徳教育 2015年2月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
一心が大きく動く授業とは… 私たちは、何かに没頭し夢中になったとき心が大きく動く。 問題に行き当たり、葛藤し、真剣に考え抜くときにも心が動く…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 道徳授業をアクティブにする「仕・掛・け」 (第4回)
  • 感動的な内容での主体的参加
  • かけがえのないいのち「ナイチンゲール」(学研『みんなのどうとく1年』)
書誌
道徳教育 2016年7月号
著者
関 弘子
ジャンル
道徳
本文抜粋
【今月の「仕・掛・け」】 ねらいによって、子どもたちの感性に訴える、感動的な内容の教材を扱うことがある。一人一人がじっくりと感動に浸ることは大切である。このような感動的な内容の教材でも、単に感動に浸ら…
対象
小学1年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 道徳授業が楽しくなる!“小ワザ・大ワザ” (第4回)
  • 1年生でも、「顔マーク」で自分のキモチを表すぞ!
書誌
道徳教育 2014年7月号
著者
村田 正実
ジャンル
道徳
本文抜粋
<言葉を使わない,キモチの表し方> ようやく学校にも慣れてきた1年生。かわいい1年生にも,道徳の時間をたっぷり楽しんでほしいところですね。でも,ひらがな練習中の1年生たちのキモチはどうやったら伝わるの…
対象
小学1年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 考え、議論する「白熱道徳教室」への誘い
  • 議論を生む教材×考えたくなるテーマで白熱道徳教室に変える
  • 〔小学校高学年〕教材名「ブランコ乗りとピエロ」(出典:文部科学省)
  • 価値の本質について多面的・多角的に考え議論する道徳授業
書誌
道徳教育 2017年1月号
著者
田村 由宏
ジャンル
道徳
本文抜粋
教材のあらすじ 大王が見物にきたサーカス当日、一人だけ目立とうとしたブランコ乗りのサムに対し、リーダーであるピエロは強い怒りを覚える。しかし、サムの必死に演技する姿やその後の疲れきった顔を見たことで…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 この場面で「話し合い・討論」を
  • 「話し合い・討論」の内容をどう記録・記憶させるか
  • 一枚絵からそれぞれの立場について考える
書誌
道徳教育 2003年12月号
著者
五十嵐 明子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 一枚絵から考える 一枚絵はそれだけで考えさせることのできる場面の絵がほしい。寛容・謙虚を扱った今回のような授業では、寛容さを示した立場と示された立場の双方について考えさせるため、登場人物全体が一堂…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 道徳授業をアクティブにする「仕・掛・け」 (第10回)
  • 「自我関与」を捉える試み
書誌
道徳教育 2017年1月号
著者
関 弘子
ジャンル
道徳
本文抜粋
【今月の「仕・掛・け」】 子どもたちが問題意識をもち、自己を見つめ、道徳的価値を自分との関わりで捉え、考える場面を設定することが、「主体的な学び」の視点では求められる。ネームプレートを活用した実践を紹…
対象
小学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 道徳授業をアクティブにする「仕・掛・け」 (第9回)
  • 考えを可視化する手立て
書誌
道徳教育 2016年12月号
著者
関 弘子
ジャンル
道徳
本文抜粋
【今月の「仕・掛・け」】 児童の考えを視覚的に捉えやすくし、可視化する手立てとして、スケールの活用を試みている。シーソーのように用いて支点からどちらに傾くかで、児童の考えの微妙な揺れを表現している…
対象
小学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 思考を広げる! 板書をウェビングで (第12回)
  • 成長を実感しよりよく生きようとする
  • 「わたしはひろがる」(学研『みんなのどうとく 5年』)
書誌
道徳教育 2016年3月号
著者
松田 憲子
ジャンル
道徳
本文抜粋
(※画像)  <「わたし」はどのようにひろがってきたのだろう> まず弟との関わりから考えた。子どもたちはすぐにひろがりを「成長」ととらえた。友達や勉強についても考えた後で「わたしをひろげたのは何か」と…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 道徳授業が楽しくなる!“小ワザ・大ワザ” (第8回)
  • 低学年でも「相手の立場」を実感できるアイデア!
書誌
道徳教育 2014年11月号
著者
村田 正実
ジャンル
道徳
本文抜粋
<低学年でも相手のことを考えるために> 今回の資料は「きいろいクレヨン」です。ぼくのだと言いはったきいろいクレヨン。実は隣のみかちゃんのものだった。なかなか言い出せずにいたのぶ君は,それをそっとみかち…
対象
低学年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「考える道徳」への授業改善ワンポイント集
  • 「考える道徳」に変えるワンポイントアイデア集
  • 教材活用編
  • 〔小学校高学年〕教材のもつ「真のよさ」をみつける「道徳的な読み」を身につける
書誌
道徳教育 2016年3月号
著者
加藤 宣行
ジャンル
道徳
本文抜粋
専科として毎日どこかの学年、どこかの学校で道徳授業を行っているが、そのとき使用するのは、ほとんどが副読本会社から出されている教材である…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「特別の教科 道徳」新時代の授業づくり―研究者からの提言 (第6回)
  • 自他の交換で偏見をなくす
書誌
道徳教育 2016年9月号
著者
渡邉 達生
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 道徳がいじめの克服という教育課題を担って教科となる。これまでも、読み物教材を用いた道徳の授業では通り一遍の言葉に流れてしまうという指摘があった。模範解答で終わってしまうというのである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 道徳授業をアクティブにする「仕・掛・け」 (第6回)
  • 役割演技で解決策を
  • ゆう気を出して「うんどうぐつ」(学研『みんなのどうとく1ねん』)
書誌
道徳教育 2016年9月号
著者
関 弘子
ジャンル
道徳
本文抜粋
【今月の「仕・掛・け」】  「困っていること」「これからどうしたらよいか」「その結果どうなるか」について、グループで分担して考えるようにする…
対象
小学1年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 道徳授業をアクティブにする「仕・掛・け」 (第3回)
  • 問題意識をもたせるミニホワイトボードの活用
  • じぶんの力で「しまのおさるたち」(学研『みんなのどうとく1ねん』)
書誌
道徳教育 2016年6月号
著者
関 弘子
ジャンル
道徳
本文抜粋
教材提示後、何が問題だと感じたか、 ミニホワイトボードに書く。  前に出て発表し、 掲示する
対象
小学1年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「考え、議論する道徳」に変える授業開きのシナリオ
  • 写真やイラストでよくわかる! 「考え、議論する道徳」に変える7つの工夫
  • B話し合いの仕方・方法を変える
  • 議論を仕掛ける5ポイント
書誌
道徳教育 2017年4月号
著者
房本 吉弘
ジャンル
道徳
本文抜粋
ポイント1 議論するポイントの絞り込み まず、授業者が、道徳教材を分析し、どこが道徳上の問題になっているのか、登場人物は何を悩んでいるのか、人間関係はどのようになっているのか等、子どもが議論するのにふ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ