検索結果:シリーズ「白石範孝の考える国語授業シリーズ」の一覧

シリーズ名:

白石範孝の考える国語授業シリーズ

状態:

すべて

全3件(1〜3件)

白石範孝の考える国語授業シリーズ1
論理的に読む国語授業づくり 低学年

白石範孝の考える国語授業シリーズ1論理的に読む国語授業づくり 低学年

白石 範孝 編著
紙版価格:2,100円+税

賢くなった!子どもが達成感を持てる国語授業づくりヒント

低学年では、文章を大きく3つの部分に分けて全体をとらえた読みが大事。また、基本的用語や原理原則を使って読む指導をするために、文学作品では時・場所、登場人物というような10の観点、説明文では形式段落の主語、要旨などの10の観点と具体教材を明示。

刊行:
2013年2月12日
仕様:
A5判 112頁
対象:
小学校
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年9月23日

白石範孝の考える国語授業シリーズ2
論理的に読む国語授業づくり 中学年

白石範孝の考える国語授業シリーズ2論理的に読む国語授業づくり 中学年

白石 範孝・田島 亮一 編著
紙版価格:1,960円+税

教室から読むの面倒!という声が出ない授業づくりのヒント

中学年では、文章の因果関係や論理関係を読む軸を持たせると、段落構成図を書いたり、人物関係図を書いたりできるだけでなく、話の続きを書いたりする力がつく。読み書きの関連性をとらえた「考える国語授業」で、教室の言語力は飛躍的にアップし、国語が楽しくなる!

刊行:
2013年2月12日
仕様:
A5判 116頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年9月23日

白石範孝の考える国語授業シリーズ3
論理的に読む国語授業づくり 高学年

白石範孝の考える国語授業シリーズ3論理的に読む国語授業づくり 高学年

白石 範孝・香月 正登 編著
紙版価格:1,860円+税

「問い」に「答え」だけではない、考える国語授業のヒント

「中心人物は誰か」の問いに対して「〇〇です」の答えだけでは考える国語ではない。考えることによって、見えなかった登場人物同士のかかわりが見えてきたり、筆者の意図や思考が読めたり出来る―そういう授業はどうすれば出来るのか?具体的な学習材でポイントを提示。

刊行:
2013年2月12日
仕様:
A5判 116頁
対象:
小学校
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年9月23日