教育新書47
作文で鍛える(上)

教育新書47作文で鍛える(上)

投票受付中

不振の作文指導をどう活性化するか,長い実践経験で成果を上げた多様な方法を初心者向きに公開子供たちが喜んで書く作文指導を事例で解説した。


復刊時予価: 3,040円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-913713-8
ジャンル:
教育学一般
刊行:
11刷
対象:
小学校
仕様:
新書判 270頁
状態:
絶版
出荷:
復刊次第
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 発想を変える! 刺激的作文指導論
一 作文指導こそが重要なのに
二 作文指導はいつも不振だ ――面倒だから振るわない――
三 作文は子どもに嫌われているが
四 こうすれば作文が好きになる ――刺激的提言七か条――
1 小作に安んぜよ――作品主義から文章主義へ
2 娯楽として書け――認識主義から興味主義へ
3 精しく読むな――精読主義から粗読主義へ
4 評語を書くな――評語主義から評定主義へ
5 添削するな――添削主義からべたぼめ主義へ
6 やたら書かせよ――質第一主義から量第一主義へ
7 丁寧に書かせるな――書写主義から作文主義へ
U 作文力を伸ばす! これが極意だ
1 いつでも書かせる――多作化
2 どこでも書かせる――生活化
3 やたらほめまくる――暗示化
4 おもしろがらせる――血肉化
5 用紙を手元に置く――即決化
6 基礎を教える――堅実化
V 吹きとばせ! 作文コンプレックス
1 いくらでも書ける「取材」の指導
2 これならできる「構想」の指導
3 らくらく書ける「叙述」の指導
4 ほどほどでよい「推敲」の指導
W 手ほどきばっちり! 初級第一レッスン
1 先生、あのね
2 あれ、あれ、はてな
3 絵ばなし作文
4 「猫と庄造と二人のおんな」
5 お話作文
X 新ネタで勝負! 初級第二レッスン
1 「なりきり作文」
2 返信「なりきり作文」
3 「再生作文」
4 「再話作文」
Y 教師も学ぶ! 作文の見方、考え方
一 作文の見方
1 例文推挙の弁
2 例文「グライダー作り」
3 例文を読んで
A 達者な筆力だがやや短絡気味
B ずっしりとした重さがほしい
C 優秀作品だがややオーバーな心情表現
D 伝わらない心の底のゆれ動き
4 作品評価についての私見
二 評語の書き方
1 評語とは何か
2 評語の書き方
3 本文の「内容」についての評語
4 本文の「形式」についての評語
5 題名にっいての評語の書き方
三 添削の仕方
1 添削とは何か
2 指導のための添削のあり方
・心構え/ ・条件/ ・ポイント
Z ぐんぐん書ける! 中級作文レッスン
一 喜んで書ける、手紙文
1 指導のポイント
2 指導のあらまし
3 文例とそのタイプ別指導法
・A型 形式的、一般的、没個性的な型
・B型 個性的、具体的な型
・C型 個性豊かな型
4 参考範文例
二 省エネで大きな効果、日直作文
1 原稿用紙は黒板だい
2 日直作文の進め方
3 日直作文の文例
三 誰でも書ける、生活作文
1 指導の原則
2 指導の実際
四 いつでも書ける、アイデア作文いろいろ
1 諸届の実践
2 作品の解説
3 学級日誌や学級新聞
4 学級葉書の実践
あとがき
(注) 「上級レッスン」等については『作文で鍛える』(下)をお読みください。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書

ページトップへ