教育新書13
授業で鍛える

教育新書13授業で鍛える

授業を通して「知的活力」を伸ばす鍛え方をすぐ実践に使えるよう詳述。過保護,過管理,過干渉をすぐやめ天与の生命力を伸ばそうと著者は提案。


紙版価格: 960円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-910318-7
ジャンル:
教育学一般
刊行:
19刷
対象:
小・中
仕様:
新書判 256頁
状態:
絶版
出荷:
予定なし
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
T 子どもは授業で鍛えよう
1 「授業」は学校教育の中核
2 「授業」はトータルな人間形成の場
3 「授業」で鍛えられることほどおもしろいものはない
U 子どもに喜ばれる鍛え方・六か条
1 「不満の自覚」から出発
2 「希望と目あて」を持たせる
3 「努力の筋道」を教える
4 「努力の結果」を見せる
5 「向上的変容」を自覚させる
6 「鍛えて伸びるすばらしさ」を自覚させる
V 学習意欲を高める鍛え方
1 子どもをほめる
2 伸びを自覚させ、成長を共に喜ぶ
3 できないときこそ「しめた」と考える
4 できない、という劣等感をとり払う
5 授業をおもしろくする
6 授業を個別化する
W 発表技術を高める鍛え方
1 発言してよかった、と思わせる
2 正解よりも変容をほめる
3 多様な答を引き出す問いを出す
4 短く、ずばりと言わせる
5 挙手だけに頼らない指名をする
6 多様な発言サインをキャッチする
7 まず、ノートに書かせる
8 言うべきときに、言うべきことを言わせる
9 無意味な発言推進策は用いない
X 聞き方の技術を高める鍛え方
1 分析的・批判的に聞かせる
2 「なぜか」に強くする
3 聞きながら指を折らせる
4 要するに……、とまとめながら聞かせる
5 ○△×をつけながら聞かせる
6 手を挙げない子に目を注ぐ
7 陰の部分に注目する
8 ノートをとりながら聞かせる
9 勝手に喋らせない
Y 音読技術を高める鍛え方
1 読み方の手本を示す
2 手本は、短く区切って示す
3 「追い読み」は正しく徹底させる
4 段落ごとに輪番で読ませる
5 読めない子は教卓の周りに集める
6 伸びの成果は公表して大いにほめる
7 低学年のうちに音読をマスターさせる
Z 読解力を高める鍛え方
1 時間数を三割減らす
2 むずかしい問いを出す
3 自分の解をまずノートさせる
4 書いてあることをもとにして、書いてないことまで考えさせる
5 答を限定し、正誤を明らかにする
6 パーフェクトな指摘をさせる
7 微妙な差異を問題にする
8 鑑賞指導でも「なぜか」と問う
9 状況の中で読みとらせる
[ 文字力を高める鍛え方
1 テストの氏名は漢字で書かせる
2 読み書き分離の指導方針をとる
3 板書はなるべく漢字を使う
4 新出漢字は子どもに指導させる
5 漢字テストの採点も子どもにさせる
6 問題を教えてテストをする
\ 文章表現力を高める鍛え方
1 歩くように、呼吸をするように
2 専用原稿用紙を作る
3 評価は簡潔、端的にする
4 作品は学級で保存する
5 必ず文集を発行する
あとがき
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ