ロケットスタートシリーズ
小学5年の学級づくり&授業づくり 12か月の仕事術

ロケットスタートシリーズ小学5年の学級づくり&授業づくり 12か月の仕事術

インタビュー掲載中

この一冊で、小5担任の一年間をフルサポート!

学習内容の難度も増し、つまずきが顕著になる5年生。男女仲良く助け合うクラスにするには、仕掛けが必要です。そんな5年生のクラスを一年間、安定して運営するためにはどうしたらよいか、まるごとその秘訣をまとめました。【イラスト&テンプレ】付き


紙版価格: 2,900円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子版価格: 2,610円+税

Off: ¥290-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-470513-5
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
B5判 224頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年9月17日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

はじめに
第1章 小学5年の学級づくり&授業づくり 指導のポイント&準備術
小学5年生の特徴と指導のポイント
教室の“あの子” へ対応するポイント
チェックリストでわかる! 入学式・始業式までに必ずしておくべきこと
第2章 成功するロケットスタート! 小学5年の学級開き&授業開き
学級開き
学級開きとは
出会いの演出
教室掲示&レイアウト
レク&アイスブレイク
学級のルールづくり
授業のルールづくり
保護者対応
インクルーシブな視点で“あの子”も包み込む空気づくり
授業開き
授業開きとは
国語
社会
算数
理科
音楽
図画工作
家庭
体育
外国語
特別の教科 道徳
第3章 小学5年の学級づくり&授業づくり 12か月の仕事術
学級づくりのポイント
4月 安心&最高の学級をつくるロケットスタートのきり方
1日目
教室での第一歩
2日目
教室でのルール確認
特別な教育的支援を要する子どもへの対応
3日目
学級目標の決め方
係活動の決め方
清掃指導
4日目
給食指導@
家庭学習の取り組み方
5日目〜
学習のルール@
初めての授業参観
初めての保護者会
最初におさえたい!保護者に伝わる学級通信
クラス全員が成長する365日の読み聞かせ
4月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
5月
実行委員システム
学習のルールA
家庭訪問
運動会
5月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
6月
学習のルールB
雨の日の中遊び
給食指導A
6月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
7‐8月
夏休み前の生活指導
7‐8月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
9月
夏休み明けの指導@
夏休み明けの指導A
9月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
10月
文化的行事(学習発表会等)
年度後半の係活動
10月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
11月
いじめ指導
持ち物指導
11月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
12月
学級集会・お楽しみ会
個人面談
12月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
1月
冬休み明けの指導
1月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
2月
進級お祝いプロジェクト
2月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
3月
学級じまい
3月にピッタリ! クラスを育て子どもの心に届くいいお話
授業づくりのポイント
国語
○○っこ書店
ビブリオバトル
音読を通して多くを学ぶ
自由な発想で考えよう・つくろう・交流しよう
社会
ICTの活用でわかりやすい授業をしよう
学習問題の型を意識して授業設計しよう
社会科×○○○で楽しい授業にしよう
算数
小数のかけ算
図形の面積
「割合単元」の導入
平均
理科
真空ポンプで実験しよう@
真空ポンプで実験しようA
ノートづくり&テスト予想問題づくり
音楽
なりきり歌声づくり
リコーダーに慣れよう
図画工作
電動糸のこぎりを使おう
一版多色版画に取り組もう
家庭
計画的に協力者を集めよう
言語活動の充実を図ろう
体育
楽しくマットの上で動こう
目標に向かって泳ごう
外国語
他教科連携&インフォメーション・ギャップでつくろう
思わず「書きたくなる」アクティビティを仕組もう
特別の教科 道徳
子どもの感想を手がかりにしよう
教材研究をしよう
道徳の評価
第4章 コピーして使える! イラスト&テンプレート集
すごろくトーク
自己紹介カード
めあて・目標カード
賞状
認定証
誕生日カード
学級通信に使えるイラスト(春)
学級通信に使えるイラスト(夏)
学級通信に使えるイラスト(秋)
学級通信に使えるイラスト(冬)
学級通信に使えるイラスト(その他)
執筆者一覧

はじめに

〜一年間,手元に置いておける本を〜


 ここ数年,学校現場では若手がどんどん増えてきて中堅やベテランが少なくなり,教育技術の伝達が難しくなってきました。若い先生方はどこで何を学んでいけばよいのか,悩むところです。そういう現場の先生方に「ロケットスタート」シリーズとして,『12か月の仕事術』をお届けします。

 もともとは,4月からのスタートの大切さから,そこだけに焦点を当てて各分野のスペシャリストの先生方に執筆いただいてつくられたものです。

 しかし,4月だけのりきっても,学級指導や授業の様々な場面で大なり小なり山場が来るのが教室というところです。一年間を通して,何かヒントやアドバイスがほしいという声をたくさん聞いてきました。そういう若手のために,多くの先生方にお願いして,一年間,手元に置いて何かあるたびに開いて考えることのできる一冊として,この『12か月の仕事術』を刊行しました。低中高の分け方では細かいところに手が届くようなアドバイスはできません。そこで,各学年一冊ずつとしたので,中身の濃い本となりました。

 今回も,スペシャリストのみなさんにお願いをしました。小学校教師はほとんどすべての教科を教えますが,その全教科において優れているという方は,さすがにいらっしゃいません。みなさん,得意分野があるのです。

 また,経験を積むにしたがって担当学年も偏りがちなので,全学年に渡ってのスペシャリストという方もあまり見かけません。

 それぞれの得意分野で,経験の多い学年での執筆をお願いしました。様々な教科での授業開きから,その学年での指導ポイントとコツを教えていただきました。

 年間を通しての学級指導は,最も脂ののりきったアラフォーからアラフィフにかけての先生方に書いていただきました。今,現場で実践を続けているみなさんです。そして,子どもに対して真摯に向き合ってきた方ばかりです。小手先ではない,地に足のついた一年間の学級づくりがそろっていると自信をもっています。

 また,これから重要となってくる外国語(外国語活動),特別の教科 道徳とその評価などについても,平成29年版の学習指導要領に対応させて書いていただきました。ふだんはあまり取り上げられない音楽,図画工作,家庭科等でも,専門ではないけれど担当しなければならない先生のちょっとコツがほしいというときにも対応できるようにしました。

 分厚い一冊になりましたが,この本が,現場で苦労している先生方の一助となることを願ってやみません。


  追手門学院小学校 /多賀 一郎

著者紹介

多賀 一郎(たが いちろう)著書を検索»

神戸大学附属住吉小学校を経て,私立小学校に長年勤務。現在,追手門学院小学校。専門は国語教育。親塾等,保護者教育に力を注いでいる。また,教師塾やセミナー等で,教師が育つ手助けをしている。絵本を通して心を育てることをライフワークとして,各地で絵本を読む活動もしている。

チーム・ロケットスタート(チーム・ロケットスタート)著書を検索»

学級開き・授業開きや学級づくり・授業づくりに悩むすべての先生を救うため,その道のスペシャリストが集結し,それぞれの英知を伝承すべく組織された多賀一郎先生をコーディネーターとするプロジェクトチーム。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ