子どもを伸ばす教師の見方 子どものどこをどう見て、どう褒め、叱る?
「この先生わかってる!」と子どもが慕う教師になる極意

子どもを伸ばす教師の見方 子どものどこをどう見て、どう褒め、叱る?「この先生わかってる!」と子どもが慕う教師になる極意

近日刊行予定

目の前の子どもをシッカリ理解した上での褒め方・叱り方

子どもは「自分のことをわかってくれている」と思う先生の言うことを聞きます。言うことを聞くから褒められ伸びます。「褒める」「叱る」の根底に必要な信頼関係づくりを行うためには子どもの何を見て、どうとらえていくかを磨く必要があります。その術を紹介します!


紙版価格: 1,700円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-412522-3
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
四六判 176頁
状態:
近日刊行
出荷:
入庫次第※新刊の出荷日について
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ