最新教育動向2021
必ず押さえておきたい時事ワード60&視点120

最新教育動向2021必ず押さえておきたい時事ワード60&視点120

新刊

総合8位

重版出来

好評2刷

充実&コンパクト!教員必須の最新時事がまとめてわかる

withコロナ・GIGAスクール構想・教員の働き方・教育格差・SDGs・キャリア教育…最新の教育施策・学習の展望から社会問題まで、新時代を生きる教員が必ず押さえておきたい時事ワードを各分野の専門家が徹底解説。一次資料にアクセスできるQRコードつき。


紙版価格: 2,200円(税込)

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-353517-7
ジャンル:
教育学一般
刊行:
2刷
対象:
小・中・高
仕様:
四六判 256頁
状態:
在庫あり
出荷:
2021年3月3日
春の教育書フェア
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

CONTENTS

もくじの詳細表示

巻頭インタビュー 教育界のトップランナーが語る!学校教育の“今”と“未来”
広島県教育委員会 教育長 /平川 理恵
Theme1 コロナ・ショック
休校の影響
・学習の遅れへの対応 /藤川 大祐
臨時休校による学びの遅れにどう対応する?/教育格差拡大にどう対応する?
・子どものストレスへの対応 /安川 禎亮
児童・生徒の心にどんな懸念が?/ケアで気を付けるべきことは?
withコロナの学校
・感染症対策への配慮 /渡邉 正樹
学校運営で行うべき感染症対策は?/授業で配慮すべき感染症対策は?
・「学校の新しい生活様式」を踏まえたカリキュラム・マネジメント /村川 雅弘
「学校の新しい生活様式」のイメージとは?/今後のカリキュラム・マネジメントに求められることは?
・学級経営の変化 /赤坂 真二
withコロナで学級経営はどう変わる?/学級担任に求められる役割とは?
・オンライン授業の可能性 /佐藤 和紀
コロナ禍で見えたオンライン授業の可能性とは?/今後の課題は?
Theme2 教育課程
・小学校・中学校 新学習指導要領の全面実施 /木 展郎
新学習指導要領、小・中学校それぞれの実施の現状は?/全面実施後のステップは?
・高等学校 新学習指導要領への移行 /木 展郎
全面実施に向けたスケジュールの概要は?/改訂のポイント・新教科編成のねらいは?
・指導と評価の一体化 /木 展郎
なぜ「一体化」が重要?/従来の学習評価との違いは?
・新しい時代の高等学校教育 /木 展郎
「20年後・30年後の高等学校像」とは?/具体的にどんな施策が検討されている?
・幼児教育の質の向上 /田澤 里喜
幼児教育を巡る近年の動向は?/今後へ向けてどんなことが議論されている?
Theme3 政策
・Society5.0に向けた人材育成 /三井 一希
「Society5.0」とは具体的にどんな社会?/具体的にどんな政策がある?
・大学入試改革の再検討 /両角 亜希子
記述式問題、英語4技能評価…延期された施策の状況は?/今後の検討スケジュール・方針は?
・全国的な学力調査のCBT化 /川口 俊明
「学力調査のCBT化」とは?/どんなメリットや課題が挙げられている?
・教育の情報化の推進 /野中 潤
「統合型校務支援システム」とは?/「教育データの利活用」にはどのような課題がある?
・教職課程の実施体制の見直し /森山 賢一
大学の教員養成の現状とは?/どんな見直しが進められている?
Theme4 学習
・探究的な学習の推進 /溝上 慎一
「探究的な学習」とは?/現在の取組と今後の展望は?
・プログラミング教育の必修化 /安藤 明伸
どうしてプログラミング教育が必要なのか?/今後の指導上の留意点は?
・キャリア教育の推進 /藤田 晃之
学習指導要領改訂でどう変わった?/今後のキャリア教育の在り方とは?
・PISA「読解力」の順位低下 /田中 博之
PISA2018「読解力」の結果から読み取れることは?/PISA2021はどうなる?
・英語教育改革の推進 /松浦 伸和
英語教育改革はどこまで進んでいる?/オールイングリッシュの授業の課題と展望は?
・主権者教育の具体化の方向 /唐木 清志
現在の主権者教育の問題点は?/高校公民科における主権者教育は?
・SDGsを取り入れた学習・授業 /唐木 清志
SDGsとは?/授業にどのように取り入れればいい?
・反転授業の可能性 /芝池 宗克
「反転授業」「オンライン反転授業」とは?/どのように取り入れればいい?
Theme5 ICT
・EdTechの広がり /野中 潤
EdTechとは?/どう学びは変わる?
・アダプティブ・ラーニングが与える新しい学び /野中 潤
アダプティブ・ラーニングとは?/具体的にどんな事例がある?
・GIGAスクール構想の実現 /渡辺 光輝
GIGAスクール構想とは?/授業はどう変わる?
・デジタル教科書の普及 /渡辺 光輝
デジタル教科書とは?/効果的な活用法は?
・ICTリテラシーの育成 /渡辺 光輝
子どもがもつべきICTリテラシーとは?/教師が注意すべき指導ポイントは?
・AIの進化 /野中 潤
AIで何ができる?/AI活用の今後の展望は?
Theme6 学校
・「チームとしての学校」体制の整備 /廣谷 貴明
「チームとしての学校」は何を目指している?/推進状況と今後の課題は?
・「スクールハラスメント」の実態 /内田 良
「スクールハラスメント」の代表的な例とは?/教育行政に求められる対策は?
・携帯電話持ち込みの動向 /竹内 和雄
「携帯電話持ち込み」の条件はどう変わるか?/学校が注意すべき点は?
・学校事故の防止 /渡邉 正樹
学校・通学路の安全管理、地域連携…現状の課題は?/いま優先すべき対応は?
・危機管理・防災態勢の整備 /渡邉 正樹
相次ぐ自然災害…学校防災態勢の現状は?/教員がもつべき防災意識とは?
Theme7 働き方
・教員の長時間労働と働き方改革 /内田 良
教員の働き方の特徴とは?/改革は進むのか?
・改正給特法による労働時間改革 /内田 良
「給特法」には「残業」がない?/残業の上限規制と一年単位の変形労働時間制とは?
・これからの部活動の在り方 /内田 良
だれにとっての負担か?/外部化は救いとなるか?
・小学校教科担任制の導入 /内田 良
小学校における教科担任制の実状は?/導入の狙いは何か?
・深刻な教員不足 /内田 良
採用倍率4.2倍なのに教員不足?/非正規教員増加の理由とは?
Theme8 子ども
・「子どもの貧困」問題の実態 /竹内 和雄
「子どもの貧困」とは?/学校・教師ができる支援は?
・深刻化するSNS犯罪(トラブル) /竹内 和雄
どんなトラブルが起きている?/学校・教師ができる対応は?
・いじめ問題の新傾向 /竹内 和雄
近年のいじめの特徴は?/早期発見・解決のために大切なことは?
・虐待被害・児童虐待の防止と支援 /竹内 和雄
年間どれくらいの被害が起きているの?/被害の見分け方と教師ができる対応は?
・不登校児童生徒への支援の在り方 /竹内 和雄
不登校のきっかけ・原因は?/学校・教師ができる支援は?
Theme9 多様性
・インクルーシブ教育の実現 /神山 努
インクルーシブ教育とは?/共生社会形成に向けての展望は?
・特別支援教育の推進 /神山 努
特別支援教育はどこまで進んできている?/さらに推進するために学校・教師がすべきことは?
・「LGBT」への理解 /藥師 実芳
「LGBT」とは?/学校・教師ができる対応は?
・外国にルーツのある児童生徒への対応 /臼井 智美
外国にルーツのある児童生徒の受け入れ体制の現状は?/外国人保護者と協力関係を築くには?
・「HSC(敏感さをもつ子どもたち)」への理解 /明橋 大二
HSCとは?/適切な対応のためのポイントは?
Theme10 社会問題
・教育格差にどう立ち向かうか /川口 俊明
「生まれた環境」による学力差の実状は?/教員が認識しておくことは?
・「教員いじめ」問題の顕在化 /川上 泰彦
「教員いじめ」問題の本質とは?/学校としての適切な把握・防止策は?
・子どもの自殺予防への取組 /川野 健治
10代の自殺予防の難しさとは?/学校・教師ができる対応は?
・教員のメンタルヘルスの悪化 /真金 薫子
教員のストレスはどれくらい深刻?/予防策や同僚にできる支援は?
・子どもの体力・運動能力の低下 /中村 和彦
体力・運動能力はなぜ低下している?/いま子どもたちを元気にするために学校や地域でできる取組とは?
Theme11 世界の教育
・STEAM教育 /荒木 貴之
STEAM教育とは?/日本での取り組み事例は?
・国際バカロレア /荒木 貴之
国際バカロレアとは?/どんな力が身に付く?
・シュタイナー教育 /吉田 敦彦
シュタイナー教育とは?/どんな力が身に付く?
・ドルトンプラン /荒木 貴之
ドルトンプランとは?/どんな力が身に付く?
・イエナプラン /リヒテルズ直子
イエナプランとは?/どんな力が身に付く?
索引
執筆者一覧

著者紹介

教育の未来を研究する会著書を検索»


※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 表紙に内容項目が記されていた為、
      2020年度の教育の動きについて知りたいことが掲載されていると一目で見てわかり購入しました。
      本の内容もとても分かりやすく、勉強になりました。
      2021/2/2220代・学生
    • 全体的に網羅されているところがいい
      2021/2/1620代 小学校教員
    • 教育動向が全般的に明解に解説されていてとても扱いやすいですが、解説書はすぐに現場の変化に取り残されるので、項目によってはもう少し深掘り/先読み/展望的解説も欲しいように思いました。
      2021/2/12”60代一般人”
    • 研究者の見解が多く、ニュース自体は知っていても考え方がよりアカデミックになった。
      実際の教員や学生からの現場の声もまとめて欲しい。
      2021/2/8教職志望の大学一年生
    • 現在の基本的な教育動向がよく分かってよかったです。特に、世界の教育については知らないことが多く、勉強になりました。私はこの春から教育学部生なのですが、入学前にこの本を読めて良かったです。
      2021/1/3010代・教育学部生
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ